おすすめ映画
注目のApple TV+オリジナルドラマ「ザ・モーニングショー」5話 あらすじ&感想

人気海外ドラマ「フレンズ」のレイチェル役で有名なジェニファー・アニストン主演の「ザ・モーニングショー」第5話を紹介します。

そういえば忘れていましたが、「フレンズ」にてレイチェルの妹役としてブラットリー役のリース・ウィザースプーンってゲスト出演してたんですね(笑)

フレンズファンにはたまらん共演ですね(*'▽')

前回ザ・モーニングショーの新キャスターとなったブラットリーは、前任のミッチのセクハラ問題告白者のアシュリーと番組で対談し、台本を無視したかなりキワドイ内容を聞き出し、賛否両論を受けました。

どうやらブラットリーは、ミッチの楽屋で何が起こっていたのか知っていたアレックスや仲間内に対して不満を抱いているようでした。

ブラットリーは、このまま我が道を突き進むのか?

アレックスは権力で押さえつけるのか?

第5話も見ものですね(*'ω'*)

ネタバレあります

海外ドラマ「ザ・モーニングショー」

登場人物

・アレックス・レヴィー(ジェニファー・アニストン)→ザ・モーニングショー(朝の情報番組)のキャスター

・ブラットリー・ジャクソン(リース・ウィザースプーン)→地元のジャーナリストだったがザ・モーニングショーのキャスターに任命される

・ミッチ・ケスラー(スティーヴ・カレル)→元ザ・モーニングショーのキャスター

・チャーリー”チップ”・ブラック→ザ・モーニングショーのプロデューサー

・コリー・エルソン→報道局長

あらすじ

ミッチ局を訪れる

番組終了後、みんなから批判されるブラットリー。

ミッチが局に来る。

ミッチはインタビューのことは知っていて真実ではないことがタイムズに載ることを何とかしたいと思っていて、みんなに味方してくれと言うが誰も声を上げない。

どうやら味方はゼロ。

アレックスもその場を立ち去る。

君らを大事に思っている、一緒に働けたことを誇りに思っていると言い、ミッチは立ち去る。

ミッチを追いかけるブラットリー。

ミッチは去り際、「椅子の座り心地は?取られないようにしろ」とブラットリーに言う。

雑誌の取材受けるブラットリー

ブラットリーは高級ホテルに移る。

そこで雑誌の取材を受ける。

ブラットリーは「番組と一緒に進化したい」と言う。

しかし記者は「アレックスはどう思っているのか?アレックスがあなたが始めたフェミニスト革命に。しかもアレックスの縄張りで」

ブラットリー「賛成してくれると思う」

記者「局内の雰囲気はどう?ミッチがいなくなってから変わったと感じる?」

記者「あれだけ古株が残っている現場を変えられる?」

記者「昨日のインタビューでアシュリーの問題を深く掘り下げていた、それは周りがミッチの行動を黙認してたとおもってたんじゃないの?」

ブラットリー「私はジャーナリストだし何か話たい人がいたら分かち合いたいと思っている」

記者「アレックスともその場を分かち合っている?」

ブラットリーから笑顔が消え、小さくうなずく。

ブラットリー「一緒に働き出したばかりだけどいいスタートを切れたと思う」

鋭い視線を送る記者。

記者「あなたの望み通りになるか見てみたい」と言う。

タイムズ社とのやり取り

コリンとその上司はニューヨークタイムズ社と電話会議をする。

4人の人がミッチからセクハラを受けたと告白しているとタイムズ社側は言う。

どうやらありとあらゆる場所でセクハラが行われていたよう、、、。

その中には元秘書のジャニーンの名前も。

ジャニーンは「職場には売れっ子をかばう風潮があった。ミッチがしていたことは公然の秘密だった」と記者に言っていた。

記事はそのまま掲載するとタイムズ社側は言い、電話を切る。

コリンの上司は「何としてでも記事が載るのを止めろ」と言う。

パーティーにて

アレックスの自宅でパーティーが行われていた。

アレックスはブラットリーの取材をした記者と話す。

アシュリーから真相を聞き出せと指示したとアレックスは嘘をつく。

ミッチの隣で不自由してた、新しい血が欲しかったと言う。

記者は「パートナーがセクハラをしていたのにあなたは見てみぬふりをした」

記者「ブラットリーはますます売れっ子になる、隣に座る彼女にとって代わられる。それについてコメントは?」

ブラットリー「恐れるなど有り得ない」と言い、立ち去るアレックス。

パーティーでアレックスとコリンが話す。

コリン「アレックスを連れてきたのはさすがだ、型破りですばらしい。協力体制を取りたい」と言う。

しかしアレックスは断り、コリンはなぜか歌う、、、。

そしてなぜかアレックスも一緒に歌うはめに、、、。

歌い終わった後、アレックスはもうこのパーティーにはいられないと少しパニック気味に夫に言い散らかし出ていき、ミッチに会いに行く。

ミッチとアレックス車内にて

ミッチとアレックスは車の中で話す。

ミッチは「どうせブラットリーは長く続かないからそのつもりでいたほうがいい」と言う。

ミッチはアレックスを誘う。

ハグする二人、、、キスをする。

その頃タイムズ紙の記事が出る。

チップはその記事を見て笑う。

タグが外れるブラットリー

ブラットリーは職場の同僚との飲み会に参加する。

話題はミッチの話に。

仲間同士で言い合いに。

ブラットリーは結構飲み、店のバーテンダーと店内でセックスしてしまう。

自己嫌悪に陥るブラットリー。

ホテルに戻るとコリンとホテルのフロントで会う。

ブラットリーが酔っ払っていると分かると、エレベーターに一緒に乗り、連れていく。

ミッチは帰り道、フレッドに電話し「落ちるときは道づれだ、このくそったれがー!」と言う、、、。

感想

タイムズ紙の記者との取材で、ブラットリーとアレックスどちらとも記者は話をしたが、すごい所まで話をえぐっているのがすごい。

ミッチの話を探っている風だけど、どちらもブラットリーとアレックスの事をどう思っているのか聞いている。

この番組が最後にどうなっていくのか我々視聴者が探りたいことをこの記者は聞いていて、アレックスには自分が発掘した人材だけどブラットリーに人気を奪われ、居場所がなくなるけどどう思うか?

ブラットリーには、ブラットリーの醍醐味フェミニスト革命がアレックスのテリトリーでやってアレックスを怒らせるんじゃないの?って遠回しに聞いている。

ブラットリーはもはや捨てるものなんてそもそもないから別にいいんだろうけど、アレックスはそうじゃない。

アシュリーのインタビューは私が導いたと嘘つくし、、、。

今の所アレックスはだいぶ部が悪い(; ・`д・´)

しかも二人ともミッチの事で騒がれているのにも関わらず軽率な行動とってるし!

ブラットリーはバーテンダーと店内でセックス( 一一)

アレックスは車内でミッチとキスするし(@_@)

軽率過ぎる(; ・`д・´)

パパラッチいたらどうすんねん!

今後この事が問題に上がらないことを祈るのみですな('Д')

でもどちらかというとブラットリーの気持ちわかるな、、、。

急に有名人になっちゃうんだからそらタグも外れるわい( 一一)

それにしてもアレックスとコリンの生歌、意外とうまかった(笑)

最後に

この作品はApple TV+にて視聴出来ます。

月額600円で、しかも新しいiPadやiPhoneを買えば一年間無料だそうです。

まだまだ作品数は少ないですが、Appleが大金をはたいて開始したサービスですので、出演者も豪華ですし、制作費もとんでもないことになっているみたいですので、大注目であることは間違いないです。
ぜひ視聴してみてください。

この作品のおすすめ度 4 / 5 点

おすすめの記事