the-terror-sizun1

今回は「ザ・テラー」を紹介します。

Amazonプライムビデオにて配信されている「ザ・テラー」は1845年にイギリスを出発したフランクリン隊の軍艦、エレバス号とテラー号の遭難を元にした話しです。

わずかな資料や証言を元に制作されていて、しかしながら生存者がいない為、必ずしも事実であるとは言い切れません。

この作品はわりと怖い感じの演出がされていて、すごく次が気になる、ハラハラドキドキさせられるので、ハラハラドキドキ系が好きな方にオススメ出来ます。

ネタバレあります

海外ドラマ「ザ・テラー」シーズン1

「ザ・テラー」シーズン1を視聴するなら

この作品はAmazonプライムビデオにて視聴出来ます。

月額500円とお手頃価格で30日間の無料期間もあります。

※2020年2月時点での情報ですので、時期によっては配信が終了している場合もありますので詳しくは公式ホームページをご覧ください。

「ザ・テラー」シーズン1のあらすじ

the-terror-sizun1

1847年、イギリスを出発した北極海探検へ向かった英国海軍のフランシス隊は、途中流氷に阻まれ、二つの軍艦エレバス号とテラー号は身動きが取れなくなってしまう。

もちろん北極ですので、気温は常に0度を下回る極寒の地。

寒さに耐えながらなんとかしのいでいくが、衰弱していく隊員達。

肝心な食料も日持ちする缶詰を大量に持ってきてはいたが、問題が発生し、ほぼ食べれない状態に、、、。

隊長らは缶詰に問題があることがわかっていたが、どうすることも出来ず、隊員達は何も知らずに食べ続け、体が蝕まれていく。

何とか進路を探そうと少人数で船を降りて歩いて探索に行くが、なぞの未確認生物と遭遇し、あっという間に隊員達は惨殺されていく。

徐々に体の異変に気づき始める隊員達、、、。

謎の未確認生物の来襲に恐怖に怯える隊員達、、、。

果たして無事に生還することが出来るのだろうか、、、?

「ザ・テラー」シーズン1のココが見どころ👀

tthe-terror-sizun1

恐怖演出

この作品の3大恐怖は、”食糧がなくなる恐怖” と ”謎の未確認生物との遭遇” と ”帰れなくなる恐怖” だと思います。

~食糧がなくなる恐怖~

最後に残された未開の航路開拓ということで、カナダの北側から、アジアへ向かう北西航路を開拓に向かったフランクリン隊でしたが、長い旅路になるので日持ちする缶詰を大量に持ってきていました。(遭難した時点であと2年分はあった)

しかし缶の不良ということで、中身が腐敗し、鉛の成分が溶け出してしまい、その缶詰を食べると鉛中毒になることがわかります。

鉛中毒になると、急性脳症または不可逆性の臓器障害を引き起こします。

一応すべての缶詰が腐敗しているわけではなかったみたいなので、選別して食べていましたが、本当に大丈夫とは言い切れず、まさに生きるか死ぬかのリスクを背負って食べていたような感じでした。

他の食べ物を探しには行くものも何も発見できず、、、。

もう最後は食べる物もないので、しかたなく仲間を、、、、。

ハンニバルを彷彿させる恐怖です、、、。

~謎の未確認生物~

道中、謎の未確認生物と遭遇し、大量の仲間たちがあっさり殺されてしまいます。

その未確認生物とは何だったのか?

観終わった今でもあれは何だったのか?と考えてしまいますが、恐らく巨大な白熊だったのではないか?と筆者は考えています。

特徴としては、

・いでたちはクマのよう

・毛が白い

・動きが素早い

・人をあっという間に引きちぎってしまうようなパワーがある

当時は白熊の存在は明らかになっていなかったのか?

もうみんな食べ物もなくヘトヘトになっていたから、余計大きな存在に見えたのか?

ということでやはり白熊だったのではないでしょうか?

~帰れなくなる恐怖~

これに関してはみんな最初は特に前向きで「ダメでも誰かが助けにくるんでしょ?」って感じでした。

もうヤバイってなってやっと救済信号を出した時には、かなり信号出すの遅かったと思います、、、。

昔の話だから今のようにヘリがあるわけでもないし、自分たちが来たように船で来るんでしょ?

いつ来んねん( 一一)ってか何年掛かんねん( 一一)って話ですよ、、、。

結局生存者ゼロ(最後一人だけ現地のイヌイットと一緒に生活したとなっているが、本当のところは定かではない)。

遭難した時点ですぐに救済信号だして、”戻る” 手だてをしていれば何とかなったのではないでしょうか?

そして、その後救助隊が続々とやってきて行方不明者を探したみたいですが、捜索の傍ら、そもそもの目的だった未開の地の探索も進んでしまったと、なんとも皮肉な話になったようです。

次が気になる演出

この作品って正直あまり期待しないで観はじめたのですが、観始めたらまぁ止まらない(@_@)

各話の終わり方も見事にバッサリと切るので、次が気になってしょうがない(;'∀')

10話しかないのであっという間に観終わってしまいます。

ジャンルとしてはホラーになっていますが、そこまでホラーでもないような気がします。

ただグロイシーンもあるので、苦手な方は観ない方がいいかも、、、。

最後に

こちらの作品はシーズン2も出ていますが、シーズン1とは別な話なので、フランクリン隊の話はこのシーズンで完結しています。

気になるシーズン2は日系人強制収容所での恐怖を描いた作品のようですが、筆者は1話も観終わらないうちにギブアップしてしまいました(笑)。

シーズン1よりはオススメ出来ないかも(;'∀')

この作品のおすすめ度 4.2 / 5 点

視聴するならAmazonプライムビデオで(*'▽')

月額500円とお手頃価格で30日間の無料期間もあります。

※2020年2月時点での情報ですので、時期によっては配信が終了している場合もありますので詳しくは公式ホームページをご覧ください。

おすすめの記事