おすすめ映画
Netflixドラマ「湖へ」未知の感染症がモスクワを襲う! あらすじ&感想

こんにちは、海外ドラマ大好き歴約20年のハムティティです。

この作品はNetflixにて2020年に10月に全8話構成で配信されました。

この作品の原作はロシアのベストセラー小説で、ロシアで『the outbreak』として2019年に配信され、2020年4月に地上波でも放送された作品だそうです。

未知の感染症によってモスクワが閉鎖され、主人公グループはシェルターのある湖へ向かうというお話です。

現在のコロナウイルス感染拡大を予期した作品として注目を浴びたそうで、若干違いはあれど以前当ブログでも紹介した、『アウトブレイク-感染拡大-』のようですね。

ワワワワ〜

ネタバレあります

「湖へ」はこんな人にオススメ

・ウイルス感染モノが観たい

・ロシアのような極寒の中でのパンデミック状態を観たい

・短編の作品が観たい

・ロシアのドラマ作品を観たい

「湖へ」の評価

気になる「湖へ」(英語タイトル TO THE LAKE)の評価をIMDb(インターネット・ムービー・データベース)にて調べたところ、

7.3とまずまずの評価でした。

緊迫感は確かにありましたが、感染スピードはそこまで早くないと感じたのでその辺も影響しているかもしれませんね。

ハムティティのおすすめ度 4、4 /  5 点

「湖へ」のキャスト

1、主人公セルゲイ

2、ミシャ →セルゲイの息子

3、アーニャ →セルゲイの妻

4、レオニード →ポリーナの父親

5、マリーナ →ポリーナの母親

6、ポリーナ →ミシャの友人、ミシャといい関係に

7、ボリス →セルゲイの父親

8、パベル →緊急隊員

9、イラ →セルゲイの元妻

・アントン

「湖へ」のあらすじ

感染拡大

モスクワで謎のウイルスによる感染症が発生する。

感染者の目に見えてわかる症状は、目が充血し、吐血する。

発症から3から4日で死亡してしまう。

感染者は日々拡大していると専門家の教授は発言するが、政府側は感染者は200人のみで、終息しつつあると嘘の発表をする。

感染した小学生の少女は軍人が容赦なく連れ去ってしまう。

モスクワへ繋がる道路や空路は封鎖されてしまう。

目的地は湖

モスクワから40キロ離れた場所にセルゲイ家とレオニード家は住んでいた。

セルゲイの父親ボリスは、じきにここはモスクワから逃げる人々が押し寄せてくる可能性があり、その前に逃げようと警告する。

しかしその日の深夜、数人の軍人に襲われるが、なんとか軍人たちを撤退させる。

レオニード家とセルゲイ家とセルゲイの元妻いらとその息子アントンらは安全な場所を求めて自宅を後にする。

目的地はカレリアにあるボンゴゼロ湖。

セルゲイの父親が、以前ボンゴゼロ湖を訪れたことがあり、湖の中央に島があり、周囲には誰も住んでいない。

そこには船があって、寝る場所や水もあり、暖房、トイレもあり、湖では魚も釣れると言う。

そこを目指す一行だったが、苦難な道が待っていた。

アーニャが感染

雪が降りしきる極寒のモスクワ。

一行は車3台に分かれて行動するが、道路脇に突っ込んだり、ガソリンが無くなったり、分かれて行動したりなど、湖への道は困難を極めた。

そんな中セルゲイの妻アーニャが感染してしまう。

それをきっかけに仲間内に亀裂が入ってしまう。

しかし、アーニャは奇跡的に回復し、アーニャの体には免疫があると推測された。

別々に行動する

亀裂が走っていたセルゲイらとレオニードらは、別々に行動することを決め、レオニードらは湖へ行かない事にした。

が、車を事故らせてしまい、森の中を彷徨い、森の中にあった民家にたどり着き、老婆に銃で脅され、三人は監禁されてしまう。

湖へ到着

一方のセルゲイ達は目的地の湖に到着する。

そこには一人の男がいて、「20人くらいいたが、食べる物がなくなって次々死んでいった」という。

なんとその男は死んでいったものを食べて生き延びていたのだった。

命の危険を感じたセルゲイはその男を射殺する。

助けにきたミシャのお陰でレオニードらは無事に老婆から逃げることが出来き、湖にやってくる。

再会を喜ぶのもつかの間、船が燃えていた!!!

その姿を双眼鏡で何者かかが見ていた、、、。

「湖へ」のココが見どころ👀

感染モノなのになかなか感染者が現れないが緊迫感アリ!

感染モノって感染者を見て恐怖を覚えますよね!?

でもこの作品はあんまり感染者が出てこないんですよね~。

「お前ももしかして感染してるのか!?」止まりで、なかなか感染者が出てこない感染モノってあるんだ~って思いましたね。

その代わりしっかりと緊迫感はありました。

仲間割れや軍の人との遭遇や恋愛模様も描かれていて、終始飽きさせないストーリでした。

ってかセルゲイがみんなの関係をおかしくしてるんですよね。

今妻と今妻との間の息子と元妻と元妻との間の息子を引き連れての旅は、最高に気まずいでしょ!

予想通りの湖

感染者から逃げて、みんなで悠々自適に暮らすため目指した湖だったが、やはり予想通りのボツの湖でしたね。

先客はいるし、先客も人肉を食って食いつないでいる状態だし、クソ寒そうだったし、悠々自適とは大きくかけ離れた状態だった。

そしてラストシーンは船が燃え上がり、恐らくそこでは暮らせなくなったでしょう、、、。

一体誰が燃やしたのか???

最後にメンバーを双眼鏡で眺めていた人達は誰だったのか???

そして軍の人間は何を隠しているのか???

シーズン2に期待ですね!

「湖へ」を視聴するなら

この作品はNetflixにて視聴出来ます。

料金プランは以下のようになっています。

注)他の動画配信サービスのように無料期間はありません。

☟合わせて読みたい☟

動画配信サービス(VOD)を6社契約してみた感想・徹底比較!?結局どこがオススメ?

おすすめの記事