santaclarita-diet

こんにちは、海外ドラマ大好き歴約20年のハムティティです。

今回はゾンビコメディー作品の「サンタクラリータ・ダイエット」シーズン1~3までを紹介します。

この作品は残念なことにシーズン3で打ち切りとなったみたいで、ちょっと中途半端な所で終わってしまってはいますが、それでも主人公夫婦のドタバタ超ポジティブ・落ち着きのない隣人感は健在で、たまらなく面白かったです。

それでは普段とは一味違ったゾンビ作品をお楽しみください(笑)

ネタバレあります

「サンタクラリータ・ダイエット」シーズン1~3

「サンタクラリータ・ダイエット」はこんな人におすすめ

・ゾンビモノが好き

・あまり怖くないゾンビモノが観たい

・コメディータッチのホラーが観たい

・コメディーが観たい

・1話あたり30分の時短作品が観たい

「サンタクラリータ・ダイエット」を視聴するなら

この作品はネットフィリックスにて視聴出来ます。

料金プランは以下のようになっています。

注)他動画配信サービスのように無料期間はありません。

「サンタクラリータ・ダイエット」のあらすじ

シーズン1

舞台は、ロサンゼルス郊外の中流階級の住宅街、サンタクラリータ。

不動産会社で働くシーラと夫で仕事のパートナーでもあるジョエルは、高校生の1人娘のアビーと、平凡(過ぎ)に暮らしている。

ある日仕事中に突然、体に異変が起るシーラ。

ゲロゲローっと不気味な量の嘔吐後、見た目は普通の人間だが、人肉しか食べられないソンビになってしまう。

同僚を間違って食べてしまうシーラ。

それを隠そうと奮闘するジョエルとアビー。

アビーの隣人で友人エリックも加わり、シーラを元に戻そうと、ゾンビの事を調べる。

異変を感じた隣人から、殺人を強要されながらも、困惑する家族だが、ハモンド家の家族愛はとても強く、3人で協力して殺人を犯し、シーラの生活を助ける事で合意。

だんだんと体の腐敗が進行して行くゾンビシーラ、ジョエルが見つけた薬を使えば、腐敗の進行を止められる事が分かる!その奇妙な材料を、集めなければならなくなるハモンド家。

引用:Pick up CinemaCafe.net

シーズン2

シーラの体の腐敗進行は、薬でストップ。

精神病院に閉じ込められたジョエルは、脱出に成功。

以前どうりサンタクラリータで、ハモンド家+エリックは、協力して殺人をカバーする生活へ。

エリックはロマーナと交流を深めるが、彼女も、シーラと同じゾンビだった。

ジョエルは、訪れた彼女の部屋でゾンビになった原因の手掛かりを発見。

その手掛かりを元に、調査を開始するハモンド家とエリック。

その間も、シーラのソンビ化は悪化し、凶暴さが増して殺人を無意識に行ってしまうまでに進行。

自分の凶暴さに、困惑し絶望するシーラ。

エリックとアビーの関係も発展。

しかし、ついにハモンド家に警察の手が迫る!

引用:Pick up CinemaCafe.net

シーズン3

「サンタクラリータ・ダイエット」のココが見どころ👀

中途半端なゾンビだから面白い!

この作品ではゾンビになっても見た目は人間、だけど食べ物は人間!だからさぁー大変って物語です。

タイトルの「サンタクラリータ・ダイエット」ってどういう意味だろうって最初に疑問に思いましたが、観てすぐにわかりました。

サンタクラリータはその土地の地名で、ダイエットは人肉は超貴重だからあんまり手に入らない・お腹すいちゃうって意味でしたね。

ある有害物質入りのピザを食べてしまった事をきっかけにゾンビになってしまったシーラ。

その後有り得ない量の大量のゲロを吐き、すっきりしたシーラだったがそこから人間の肉しか食べれなくなってしまう。

見た目は人間でも体はゾンビになってしまったシーラだったが、脳も普通の人間なので、”人を殺しちゃいけない”ってことも分かっています。

でもお腹がすいちゃう、、、。

そんな姿を可哀そうに思った夫のジョエルは、せめて悪人なら殺してもいいでしょ!?ってことで、夫婦のドタバタ殺人劇が始まります。(←とにかくノリが軽い!)

はっきり言って ”ぶっ飛んでます” (笑)

まぁ特に夫のジョエルの落ち着きのなさが一番ツボでしたね(笑)

”落ち着きのない隣人”って絵まで描かれてましたからね、的確過ぎて笑えました(笑)

夫婦より子供の方が落ち着きがあって頼りになるってところも笑える(笑)

そんな夫婦の掛け合いがこの作品の一番の見どころなんですよね。

ゾンビになってしまったけど、妻を愛している・夫を愛している二人だからこそなせる業。

ゾンビをかっくらい口周りが血まみれになっても、愛らしい感じを出すシーラ。

ゾンビになっても変わらず愛し続け、献身的なジョエル。

変な設定に「ん?」ってなるところはあるけど、二人の掛け合いが面白さがあるから全然気にならないです。

筆者は吹替で視聴したのですが、俳優陣のコミカルさと吹替も見事に融合していて、すごく良かったです。

多分この作品は吹替の方が面白さが倍増すると思いますよ(*'▽')

とにかくこの作品を観たら二人の掛け合いに注目してほしいです(*'▽')

謎のまま終わってしまったのが残念

この作品はシーズン3で打ち切りになってしまったので、最後は駆け足で話が進んだ感じで、無理やり終わらせた感があり、いくつか謎のまま終わってしまったところが残念ポイントです。

タマ足君って結局何だったのか?とか謎に迫るも解決に至っていない、、、。

もともと軽いノリな感じだったからいいのかな???

短編だから気軽に観られる

この作品は全3シーズンで、1シーズンあたり10話の構成で、1話につき30分となっていて、結構手軽に観れるし、ずっとテレビにかじりついてないとわかんなくなるって話でもないので、変に身構えなくても軽い気持ちで観れます。

ある意味箸休め的気分で観れちゃうんですよね(*'▽')

ホラーが苦手、グロイシーンが苦手って人も気軽に観れるからすごくいいと思います。

この作品のおすすめ度 4 / 5 点

おすすめの記事