海外ドラマ「NCISネイビー犯罪捜査班」シーズン6 あらすじ&感想 

前回までのNCISは、、、

シェパード局長が亡くなり、それまで副局長だったヴァンスが局長に就任します。

そして、就任早々、トニー、ジヴァ、マクギーに異動を命じます。

なんとギブスには新チームを与えると命じます( ゚Д゚)

こんなの横暴じゃ~ってストライキしたくなりますね(; ・`д・´)

さぁ今シーズンはどんな展開が待ち受けているのか( ゚Д゚)

どうなるNCISネイビー犯罪捜査班('◇')ゞ

※ネタバレあります(*´з`)


※この作品は基本1話完結型ですが、このサイトではストーリーに影響する重要な話にのみ触れています。

↓合わせて読みたい↓

海外ドラマ 「NCISネイビー犯罪捜査班 シーズン5」 あらすじ&感想

海外ドラマ「NCISネイビー犯罪捜査班」シーズン6

※⤴ぜひこの音楽を聴きながら読んで下さい

 雰囲気出ます(笑)

1.「NCISネイビー犯罪捜査班」シーズン6を購入するなら

2.「NCISネイビー犯罪捜査班」シーズンを視聴するなら

この作品はAmazonプライムビデオにて視聴出来ます

月額500円とお手頃価格で30日間の無料期間もあります。

※2020年3月時点での情報ですので、その後配信が終了している場合がありますので詳しくは公式ホームページをご覧下さい。

3.「NCISネイビー犯罪捜査班」シーズン6の登場人物

4.チームを解散させた理由

舞台はあれから4か月後、オープニングからあんた誰?状態の人が二人います。

トニー、マクギーの席に知らない人が二人。

ジヴァの席にちょいちょい出演していたお馴染みミッシェル・リー。

そして彼らに指示を出すギブス。

なんか変な感じです。

息もあまり合っていない様子、、、。


アビー、ダッキーはそのままなのですが、アビーが「早く三銃士(トニー、ジヴァ、マクギー)に会いたい」と寂しそうに言っています。

アビーのこういうとこ好きですね(*'▽')

一方、マクギーはサイバー犯罪捜査専門チームにに異動していて、そこではチームのボスとして扱われていました。

普段マクギーはトニーにはバカにされてはいますが、サイバー的な問題に対しては敏腕ですもんね。

そこに現れたギブスが「お前がボス?」と言っていました。

ちょくちょくアビーとはご飯を食べにいっていたようです。

モサドとNCISの連絡任務終了を命じられたジヴァは冒頭からセクシー衣装でオシャレなクラブで歌っています。

どうゆう転身じゃ???

モサド(イスラエル諜報特務庁)にいて父親と一緒に仕事をしていました。

ギブスとは電話で話をしていました。

ここでヴァンス局長の紹介を

ヴァンス局長 →

・シェパード前局長と比べてとっつきにくい

・強面

横暴なので著者はこの人嫌いです。

ヴァンス局長はギブスに、実はチームを解散させ、新しいチームを作ったのは、新しいメンバーのうち一人がある事件に関わっていて、それを捜査するためだったと言います。

借金返済のためNCISの情報を他(ヴァーゴという人物)に漏らしている人物がいると。

その情報の暗号を解くために、マクギーを異動させ捜査させていました。

ヴァーゴは元戦友にもその事を話していて、その人物がテルアビブ(イスラエル)にいるためジヴァをモサドに戻したとも。

そういう事だったんですね。

やっと納得しました。

でもやっぱりこの人嫌い。


その話の場でギブスが新チームの3人について、使えないと珍しくグチを漏らしていました (笑)

トニーは海上勤務、空母ロナルド・レーガン号に異動を命じられていました。

トニーは早く呼び戻してと、そこでの生活がだいぶ嫌になっているようです。

そして、捜査を進めていくと人物が絞れていき、あと一歩の所まで追い詰めますが、実は、、、犯人は意外なあの人だったんです。

もうバレると思い、エレベーターでNCISを去っていきます、、、。

その後、みんなは通常通りチームに戻り、いつも通りの捜査班に戻るのでした。

5.再び未解決事件捜査

7話にてチームを解散に追いやった先ほどの未解決事件を追います。

その事件で疑いの目を持たれているリー(法務部に異動)が局長に呼ばれて犯罪捜査班にあらわれます。

ギブスには完全にリーを疑っています。

8話にて、ある事件からリーの捜査のためにギブスはみんなを動かしているということにトニー達は気づきます。

そして、トニー達もリーが怪しいという事に気づきます。

みんな何も知らずに捜査させられてたと怒りをあらわにします。

局長が全員を集め、やっと極秘捜査の目的、裏切者がここに居る事を話します。

犯人は ”コンソールを触った人” だと。

全員の手を特殊な機器を使ってその場で捜査します。

するとアビーの手に反応があり、収束され尋問室へ。

しかしこれは局長たちがリーの反応を見るために頼まれてやったようです。

う~ん、にしてもアビーちょっとヘタクソかな( 一一)

そしてやはり怪しいということで、ギブスたちはリーを捕らえますが、リーは誰かに指示されてやっていると考え、周りに捕らえられたと気づかれないように囲い、事情調査室へ。

リーは娘が拉致され人質になっているのでどうしようもなくやったと言います。

娘と言っていますが、本当は自分の娘ではなく年の離れた妹です。

リーはギブス達の協力も下、捜査を進めていくことになります。

リーは周りにバレたことがわからないようにいつも通りに振舞います。

6.リーの妹拉致事件

9話にて、カフェでリーを張り込み、犯人にコンタクトを取ろうとしますが、取り逃がします。

リーも犯人の顔まではわからないようです。

そして捜査を進め人質にされていた妹を発見しますが、妹は睡眠薬を飲まされベットで寝ていますが、ベットは動くと爆発する仕組みになっていました。

爆発はしましたが、なんとかトニーとジヴァにより妹は助け出されますが、犯人はリーを人質に取り、銃を発砲しバスの中に逃走します。

そこでギブスとの銃撃戦が始まりますが、リーは「(私に構わずそのまま)撃って」とギブスに言い、ギブスはリーもろとも犯人を射殺。

事件は解決します。

結局リーは死んでしまいましたが、なんか可哀そうでした。

妹のためにいろいろ身をていにして頑張ったのに、、、。

この事件は周りを裏切り、みんなの信用問題にかかわる嫌な事件でしたね( 一一)

下手すると空中分解しかねない事だったと思います。


7.こぼれ話

・11話にて、アビーがいつも飲んでいるカフパウのクリスマスバージョンが登場します。

通常飲んでいるカフパウ(赤色)に対して、青色のナツメグ味だそうです。

飲んでみたいですね。

 

・13話にて、ダッキー襲われる!?

ある事件現場でダッキーがいつものように死体を調査していると、ナイフを持って叫ぶ女性に襲われ、手をグッサリと刺されます。

「よくも兄を殺したなー」とその女性は叫んでいました。

30年前の話らしいですが、ダッキーも死体ばかり扱っているから安全というわけではないようですね。

・16話にて、再びチームのトニーがボスに!?

トニーがボス時代の事件が再び浮彫になり、当時犯人にした人が冤罪になった。

そして再びトニーが動き出す。

ギブスもトニーをボスと呼び、マクギーは嫌がる( 一一)

アビーには「ギブスなら証拠が出た瞬間にラボに現れる」と言われ、見習のシールを貼られます。(笑)

トニーもボスになるのは久しぶりだったからかタジタジでしたね。(笑)

やる時はやる男なんですが、やっぱギブスがボスじゃないとしっくりきませんでしたね。


8.スピンオフとコラボ

22、23話にてNCIS:LA~極秘潜入捜査班とコラボします。

著者は全くそんな事も知らず観ていたら「ん?なんだこの完成された別なチームは?」と明らかなる違和感を感じ、ネットで調べてみると、スピンオフ作品とのコラボとのことでした。

ギブスとマクギーがLAに行って、向こうの犯罪捜査チームに加わって捜査する話なのですが、向こうは最新技術を使っていて、マクギーも「これ欲しい~」と胸を高ねていました。

肝心なLAチームの第1印象としては、著者的には面白いのか疑問というところでしたね。

向こうはトニーやアビーのような特殊爆笑班がいませんからね。

誰が笑いを取るのか、真面目一本でいく気なのか、、、。


9.ジヴァの切れないモサドとの関係

22.23.24.25話にて、ジヴァは以前からマイケル・リフキンという男性と付き合っていました。

ロスチームとの合同捜査で、リアムという人物を追い、アジトと思われるところにいたのはリフキンでした。

その際、リフキンは何者だと言う質問に「モサドだ」と答え、証人は「ジヴァ・ダビード」だと答えます。

その際、ジヴァにこの人物について何か知っていることはないかという質問には「知らない」と答えます。

なぜ?肉体関係を持っていたのに、、、?

トニーはそのことについてジヴァを怪しみます。

後日、ジヴァ、リフキンが密会した際、トニーがジヴァを嘘の電話で外出させ、トニーがそこに乱入し、リフキンと会います。

とこでトニーはジヴァに近づくなと警告します。

国に帰れと。

その場はそこで終わりましたが、後ほどトニーはジヴァを心配しジヴァの自宅を訪れます。

そこにいたのはまたもやリフキンでした。

著者としてもリフキンがモサドとの指令でジヴァに近づいたのか、本当に恋心があってそこにいるのかよくわかりませんでした。

ただ言える事はトニーの仲間を思う気持ちはハンパない、もしかしてそれ以上の気持ちがわずかながらあったのか???真相は闇のままです、、、。

そして、トニーとリフキンの格闘が始まります。

リフキンはトニーの腕を負傷(脱臼かな?)させ、トニーはリフキンをガラステーブルに押し倒します。

リフキンは自分の脇腹に刺さったガラスの破片を抜き、そのガラスの破片でトニーを攻撃しようと近づきます。

殺されると身の危険を感じたトニーはリフキンに4発の銃弾を浴びせます。

その場にジヴァが遅れて入ってきます。

ジヴァはすぐにリフキンの手当をしようとします。

トニー頑張ったのに、、、、。

なんかジヴァの対応ひどいと思う、、、。


そしてリフキンは死亡します。

そして次の日ギブス達がジヴァの部屋を捜査しに行こうとしたら、ジヴァの部屋がなぜか爆発。

一体誰がやった???

その捜査の為、ジヴァ、ギブス、トニー、局長はモサドへ向かいます。

そこでトニーはジヴァの父親に尋問させられます。

そして、ジヴァもトニーに銃をつきつけリフキンを殺したことを責めます。

トニーはジヴァを助けるためにやったのに、ジヴァは恋人をトニーが殺したと評価している。

ジヴァはリフキンに対して疑いの目を持たなかったのか?

ここはありがとうなのか、なんで殺しやがったバッキャローなのか微妙な所ですね


ジヴァはこの事がどうしても引っ掛かり、トニーとは仕事できないと言い、モサドに残る事を選び、

みんなはジヴァをモサドに残し、モサドを去るのでした、、、。

NCISに戻ったトニーは自分の携帯のジヴァの電話帳画面を見つめ「いずれ電話が来ます」とギブスに言います。

切ないですね、、、。

いつものチームに活気がありませんでした。

最後のカットで、どこかの施設でジヴァは顔を腫らせ、誰かに拷問?尋問?させられたいました、、、。

え?ジヴァは父親の所にいるから安全なんじゃないの???

誰が尋問しているの???

NCISを去ったジヴァはどうなる???

みんなのことが恋しくないのか???

このままモサドにずっといるのか???

みんなもこのままでいいのか???

なんかNCISはモサドを敵に回しているような、、、。

次のシーズンも気になりますな~(; ・`д・´)

どうなるNCISネイビー犯罪捜査班('◇')ゞ

この作品のおすすめ度 4.7 / 5 点

この作品はAmazonプライムビデオにて視聴出来ます

月額500円とお手頃価格で30日間の無料期間もあります。

※2020年3月時点での情報ですので、その後配信が終了している場合がありますので詳しくは公式ホームページをご覧下さい。

Hulu
おすすめの記事