ncis-neibihanzaisousahan-sizun12

前回までのNCISは、、、

前シーズンの序盤でジヴァがNCISから去り、シーズン中盤にビショップがメンバーに加わる。

最終話では、ギブスの父親役の追悼エピソードが放送される。

前シーズンからの持ち越しエピソードは珍しくないが、今シーズンも気になるぞNCISネイビー犯罪捜査班('◇')ゞ

↓合わせて読みたい↓

ジヴァ降板、ビショップ初登場 海外ドラマ「NCISネイビー犯罪捜査班」シーズン11 あらすじ&感想

ネタバレあります

当ブログではストーリーに影響する重要な話のみに触れています

海外ドラマ「NCISネイビー犯罪捜査班」シーズン12

※↓ぜひこの音楽を聴きながら読んで下さい。↓

  雰囲気出ますよ(笑)

「NCISネイビー犯罪捜査班」シーズン12を視聴するなら

この作品は現在Amazonプライムビデオにて配信中です。

月額500円とお手頃価格で30日間の無料期間もあります。

※2020年3月時点での情報ですので、時期によっては配信が終了している場合もありますので詳しくは公式ホームページをご覧ください。

「NCISネイビー犯罪捜査班」シーズン12の登場人物

ncis-neibihanzaisousahan-sizun12

強敵セルゲイ出現

ncis-neibihanzaisousahan-sizun12

第1話にて、病気の叔父を訪ねてモスクワに行ったNCISのシステム管理者のケヴィンは、何者かに尾行されていると感じていた。

ケヴィンを無事に帰国させる為に、ギブスとマクギーがモスクワに送り込まれる。

その帰国途中で彼らを乗せたヘリが何者かのミサイルによって墜落させられる。

操縦士たちは犠牲になったが、ギブス達は生きていた。

すぐに追ってもやってくる。

ケヴィンは撃ち落とした連中に心辺りがありそうにしている。

ギブス達は歩いて高地に向かい、助けを呼ぶ作戦にでる。

アビーがミサイルを特定し、ロシア財団が出資している傭兵団だと分かる。

ケヴィンは数か月にセルゲイと言う、アリの友人でギブスに恨みを持っていた人物と会っていて、叔父が射殺されていた。

叔父の体の中にはSDカードが入っていて、何も知らないアビー達はパソコンに差し込み、クリックしてしまい、システムに異常が出てしまう。

その事に気づいたマクギーがやっとの思いでアビーに電話を掛けるがすでに遅し。

そこに敵の追っ手がやってきて、銃で狙われるがなんとか回避。

ギブスだけ一人残り、敵を足止めする作戦に出る。

ギブスとセルゲイが1対1になるが、そこにトニー登場!

トニー登場でセルゲイが気を取られた隙に、ギブスがセルゲイを撃つ。

トニーはみんなを乗せて無事帰国。

ヴァンスはギブスの自宅に来て、また船づくりをしているギブスに話し掛ける。

まだこの事件は終わっていない、現場に死体がなかったから、セルゲイはまだ生きていると、、、。

次の日からNCISオフィスの壁に重要指名手配犯としてセルゲイに顔写真が掲げられる。

ヘリにミサイル追撃ってマジやばいですよね(;´・ω・)

ギブス達よく生きてたな、、、まぁドラマですからね、、、。

アビー達もよく見つけること、、、天才だわ。

やっぱアリ絡みにすると話しが面白いですよね!

前シーズンがちょっと刺激のない終わり方だったから、始まりがどうなるかと思ってたけど、十分すぎるくらい面白くて、クレイジーだった!

ビショップの評価

第7話にて、ギブスから9か月間の研修の評価を受け取ったビショップは100点中82点だった事に気をよくする。

ちなみにトニーは58点。

しかしその後ダッキーに話を聞くと実は評価が低い方がいいと聞かされ落ち込む。

しかもその後ミスもして、さらに落ち込んでしまう。

ビショップはその事で直接ギブスに手加減してるのではないか?と問う。

ギブスは前任者2人を失ったから、今までとやり方を変えようと思ったと答えるが、ビショップ今まで通りに扱ってほしいと言う。

その言葉を聞いたギブスはすぐに床に座って仕事するなと注意する。

確かにビショップに対してギブスは少し遠慮している感はありましたね。

NSAから来て、現場捜査もまだ初心者ですから、そうなってしまうのも頷けますが、いつまでも遠慮してちゃダメですからね。

とは言え、やはりケイトとジヴァを失ったのは相当ギブスも堪えたんでしょうね。

ギブスへの挑発

11話にて、シェパード元局長とギブスの元同僚のマイクと同様の手口の殺人事件が発生。

誰かがわざと再現していると、これはギブスを挑発しているとみんなが疑い、ギブスの元妻2人が犯人ではないか?疑う。

元妻たちを尋問するギブス。

健康診断の為に72時間カフェインを断とうと、コーヒーを禁止していたギブスだったが、カオスな事態にコーヒーを一気飲みする(笑)

それを見ていたみんなだったが、元妻たちは疑われてギブスに会う所を傍聴しようと利用されているのではないか?と疑う。

調べていくと重要手配犯のセルゲイに繋がった。

セルゲイのアジトに行くと、元妻たちの写真が貼られていて、やはり監視されていたのだった。

ギブスは元妻の一人である現在フォーネル捜査官の妻と駐車場で会うと、元妻は「あなたからメールが来たからここに来た」と言われるが、ギブスはメールはしていなかった、、、。

ギブスはこれは罠だ!とすぐ危険を察知し、元妻と物陰に隠れようとするが、元妻がケイトのように頭をスナイパーライフルで撃ち抜かれる、、、。

セルゲイはこのとき「これは序の口だ」と言い、その場を去る。

その後、ギブス達はセルゲイのアジトを特定し、ギブス一人で殴り込みに行く。

ギブスはセルゲイの仲間を容赦なく殺す。

そして、セルゲイに殴りかかるが、後ろからセルゲイの仲間に後ろから襲われ、気絶してしまい、セルゲイを逃してしまう。

15話にて、フォーネルは妻を失った悲しみから自暴自棄になり、飲酒運転をしてしまう。

その頃、各国の要人たちが乗っている軍艦で爆発が発生し、現場からはロシア語で書かれた手榴弾の破片が発見される。

この事件でロシア参事官のパブレンコが現れた事から、この事件はセルゲイが絡んでいると察知する。

ヴァンス局長は、ギブスとフォーネルは私情が入り過ぎているから休むよう話し、二人は山小屋でのんびり過ごす。

パブレンコとセルゲイは昔からの知り合いだった。

参事官のパブレンコはセルゲイと接触し、今日中にギブスを殺せば免責にすると提案する。

セルゲイはギブス達のいる小屋に行く。

小屋に入ると中にはフォーネルがいて、フォーネルに銃を向けるが、後ろからギブスが木でぶったたく。

セルゲイが意識が戻ると、フォーネルがセルゲイを撃ち殺す。

始めは元妻が二人登場してカオス状態に爆笑していた筆者だったが、元妻が撃たれて、一気に怒りのエピソードに変わってしまった。

目には目を歯には歯をなやり方なセルゲイに本当に腹が立った。

そして、ギブスとフォーネルのコンビにほっこりする。

ドーニゲットの死

24話にて、NCIS捜査官のドーニゲットが爆破の被害にあい、死亡してしまう。

彼の死を受けて、母親であるCIAのティーグ局員がNCISの捜査に参加する。

ドーニゲットの私物を調べると、ドーニゲットがとった曲の中から、モールス信号が発せられていることが分かる。

これはコーリングという組織の通信手段で、子供達に人を殺せとメッセージを送っていたのだった。

コーリングが作ったゲームをクリアすると何かが起きるのではないかということでマクギーがやってみる事に。

見事ゲームをクリアすると、標的の写真が出てくる。

ギブスとトニーは犯人を追い、イラクへ。

するとルーク達がいた。

そして、待っていたかのようにギブスを撃つ、、、膝と胸に二発、、、。

倒れこむギブス、、、。

相手が子供だったからかギブスも完全無防備気味になっていて、まさか打ってくるとは?と思っていたでしょう。

以前に子供兵を取り上げたドキュメンタリー番組を見たが、子供は純粋だから、大人より洗脳されやすい。

しかも胸を撃つし、、、ギブスは大丈夫でしょうか???

それにしてもちょいちょい出演していたドーニゲットがまさかの死を迎えてしまった。

昔はへなちょこだったけど、随分成長していて、もしかして、新メンバーにでもなるのかな?と思いきやの出来事でした。

さて、ギブスは助かるのでしょうか???

子供達を止める事が出来るのでしょうか???

来シーズンも気になるぞNCISネイビー犯罪捜査班('◇')ゞ

この作品のおすすめ度 4.7 / 5 点

この作品は現在Amazonプライムビデオにて配信中です。

月額500円とお手頃価格で30日間の無料期間もあります

※2020年3月時点での情報ですので、時期によっては配信が終了している場合もありますので詳しくは公式ホームページをご覧ください。

おすすめの記事