ジヴァ降板、ビショップ初登場 海外ドラマ「NCISネイビー犯罪捜査班」シーズン11 あらすじ&感想

前回までのNCISは、、、

独立検察官の捜査により、ギブスの過去の捜査が法に触れていないか捜査され、トニー、ジヴァ、マクギーはNCISを辞職しました。

もちろんギブスも辞職しましたが、無実という事が分かるとある特殊任務に抜擢され、4が月後なんとトバイアスFBI捜査官にスナイパーライフルを向けていました、、、。

一体なんの捜査をしているのか???

みんなはもちろん復帰するんだよね???

今シーズンも気になるぞNCISネイビー犯罪捜査班('◇')ゞ

ネタバレあります

当ブログではストーリーに影響する重要な話のみに触れています

海外ドラマ「NCISネイビー犯罪捜査班」シーズン11

※⤴ぜひこの音楽を聴きながら読んで下さい。

 雰囲気出ます(笑)

視聴するなら

この作品は現在Amazonプライムにて配信中('◇')ゞ

月額500円とお手頃価格で30日間の無料期間もあります。

※2019年12月時点での情報ですので、現在は配信が終了している場合もありますので詳細は公式ホームページをご覧下さい。

Amazon プライムビデオ 視聴はこちらから

登場人物

さらばジヴァ

1話にて、事件の4か月前、海軍長官ジャーヴィスは爆破テロにより亡くなってしまう。

爆破されたホテルは独立検察官のパーソンズがいたホテルだった。

ギブスはテロの犯人を追うためにイランへ向かう事に。

ギブスは現地で捜査を進めていると銃撃に会い、そこに何故かパーソンズがいて助けられる。

パーソンズはギブスの事が敵にバレていて命が危ないと警告する。

一方トニーはジヴァとパソコンのメールでやりとりしていた。

ジヴァは故郷に帰って考え中とのこと、、、。

トニーは自宅に帰るとケイトと名付けた金魚に餌をやる。

すると何者かにスナイパーライフル狙われる。

ってか金魚の名前ケイトって(笑)
忘れたくないんだね。
なんかほっこりする。

マクギーはFBI捜査官のフォーネルに保護され、みんな集合する。

そして次の標的はジヴァであると判明する。

マクブライドのアジトに行くと、そこにはみんなの写真が、、、。

イスラエルではジヴァ自宅に捜査官が行くと3人の死体があり、ジヴァも行方不明に、、、。

2話にて、トニーはモサドへ行き、モサドと共にジヴァを探す。

ジヴァの幼馴染だという女性と会い、その女性はジヴァの兄であるアリと結婚する予定だったと話す。

彼女だけ幸せにしないと、、、。

あんな殺人マシーンでもそんな裏の顔があったんだね、、、

ちょっとビックリ

トニーはジヴァが生まれた家でジヴァを見つける。

ジヴァは過去を追っていた。

ギブスにはTV電話でまだ見つかっていないと嘘をついた。

ジヴァは探してほしくなかった、今まで自分がしてきたことは正しいと思っていたが、幼馴染に会って間違いだったと気づかされた、自分はいない方がいいという。

トニーはジヴァにDCに戻ろう、君の為に闘ってると話す。

ジヴァはトニーの顔に手を触れる、、、。

一方ギブスは犯人を追う。

スナイパーライフルでメンデスの携帯を撃つ。

フォーネルのケツをかすめながら、、、。

さすが狙撃の名手!上手い!

前シーズンのラストシーンはここに繋がるのね⤴

空港にてジヴァはトニーにこれは私一人でやるべき、みんなにもそう伝えてと話す。

トニーとジヴァはキスをする。

トニーは一番つらい別れだと、、、。

ギブスはジヴァからの電話に出て「やあ、ジヴァ」と話す、、、。

このエピソードを最後にジヴァは番組を降板します。

2019年12月現在まぁでも後で、、、というネタバレ話はしませんが、著者は衝撃を受けました。

始めに出てきた時はイスラエル系という事であまり好きになれなかったですが、段々面白くなっていって、トニーとの関係もどうなるのかな?って思っていたのに、、、後に明かされる降板理由が何とも言えない、、、。

3話目からのオープニングもジヴァはいなくなってしまいます。

しばらく現実を受け止めきれなかった著者でした。

Thank you ジヴァ(*'▽')♡♡♡

新メンバー、ビショップ登場

9話から、新メンバーのビショップが登場します。

エレノア・レイ・”エリー”・ビショップ

・NSA(アメリカ国家安全保障局)から出向してきた分析官

・独特の考え、頭で整理する前に独り言のように全部しゃべっている。

・デスクに座らず、床に座り、周囲を散らかしながら分析しないと仕事出来ない。

・上着やバックもその辺の床にぶん投げる。

・実はNSAに入る前にNCISにも応募していたて、ギブスはその事を覚えていた。

.14話目にてNCISの正式な捜査官に任命される。

ついに来た、ジヴァの後釜。

顔、スタイル共にバツグンなのに散らかしながら仕事するって、、、。

そのスタイルにみんなビックリな表情。

でも分析能力は申し分ないのでOKでしょう(*'▽')

しかーし、戦闘能力はまだまだジヴァの方が上だな、、、。

今後に期待('◇')ゞ

ニューオーリンズとコラボ

18.19話にてNCIS:ニューオーリンズとコラボしました。

主人公のニューオーリンズ支局の主任のプライドは ”泣く子も黙る5人衆の一人” のうちの一人らしく、ギブスとも交流があったみたいです。

ちなみにその中にもちろんギブスも入ってます。

LAチームは若いチームに対し、ニューオーリンズはよりネイビーチームに年齢層や捜査の仕方も似ているような気がします。

ネイビーは上司が固いけど、部下面白い。

ニューオーリンズは上司やや面白いけど、部下普通よりか真面目、、、かな?

加もなく不可もなくって感じでしょうか?

何はともあれニューオーリンズチームにも注目ですね。

ギブス父親役、追悼エピソード

24話にて、レヴィンソンと言う名の窃盗犯を追い、バーに潜入し、捕まえる。

すると突然ギブスは父親との思い出が頭をよぎります。

オフィスに行くと、ヴァンス局長に呼び出され、父親が脳卒中で亡くなったと知られる。

ギブスは実家に向かいます。

トニー達はナイアガラ号の火災事件を捜査。

この船には囚人が乗っていて、脱獄の為にわざと雇われた人が火災を起こし、2人の囚人が脱獄したことが分かりました。

囚人の名はスミスとミール。

ヴァンス局長はトニーにギブスには連絡するなと指示を出し、トニーが指揮を執ることになる。

アビーが囚人が乗った複合船の場所を突き止め、トニー達が向かうと海岸にスミスの死体があった。

そしてまたアビーの調べで現在のミールの顔を特定。

その後の調べでこの事件の雇い主はアレハンドロ・リヴェラと判明。

アレハンドロ・リヴェラと言えば、麻薬組織カルテルの一員で、昔ギブスが妻をリヴェラの父親に殺され、リヴェラ姉妹がギブスに復讐してきたが、姉を殺し、弟であるアレハンドロは刑務所送りになっていた因縁の相手。

トニーはアレハンドロに面会し、その事をすぐにギブスに連絡する。

ギブスはDCに戻るがヴァンス局長に今は集中できないだろうと休職を宣告する。

しかし、ギブスはこの事件は俺の全てだと休職を拒否。

この事件の金を運んだ女性に会うと、アレハンドロを愛していて、逃げた囚人にはギブスを殺せと命じられているという。

ギブスが自宅に帰ると、水道管が壊れていて床が水浸しになっていた。

それを直そうとするが、切れた配線を見つけ、罠だと気づき、敵(ミール)が来たところを待ち構え撃つ。

ギブスはアレハンドロに面会する。

アレハンドロは「君の家族を奪った人間でも俺には父親だ、

いつも父と姉の事を考えている、それ以外はギブスが死ぬことを考えている。

連中が殺しに来る」と言うが、ギブスがミールが死んだ写真を見せる。

するとアレハンドロの顔が曇る。

トニー達がオフィスにいると、アビーが急いできて、ギブスはいないか???と興奮気味に言い、

ギブスが殺したのはミールじゃなかったと話す。

ギブスの自宅では、ギブスがタイヤ交換をしていた。

そこにミールがやってきて、戦闘になる。

ミールが車の下に逃げ込んだ時に、ジャッキを外し、ミールは車の下敷きなり、これにて一件落着('◇')ゞ

ギブスは実家に戻り、父親の店で働いていた子に店の鍵を渡し、店を継いでくれと頼む。

父親の葬儀ではみんなが駆け付けるのでした。

このギブスの父親役をやっていたラルフ・ウェイトさんは実際に亡くなったそうで、今回はその追悼エピソードだったようです。

個人的にダッキーも大丈夫かなって思うのは著者だけでしょうか?

さて、来シーズンも気になるエピソードの終わり方ではありませんでしたが(笑)来シーズンも気になるぞNCISネイビー犯罪捜査班('◇')ゞ

おすすめグッズ

NCISファンなら必見のグッズの紹介です(*'▽')

Amazon プライムビデオ 視聴はこちらから

おすすめの記事