おすすめ映画
Netflixオリジナルドラマ「ペーパー・ハウス」シーズン5 パート2 強盗たちの最後は!? あらすじ&感想

こんにちは、海外ドラマ大好き歴約20年のハムティティです。

今回はNetflixオリジナルドラマシリーズの「ペーパー・ハウス」のシーズン5 パート2を紹介します。

この作品は2017年から放送されているスペインのテレビドラマシリーズで2021年12月ついにシーズンフィナーレを迎えました。

この作品は銀行強盗する話なんですが、”教授”と名乗った首謀者が綿密に計画を立て、事前にメンバーに教育を行い、メンバーに強盗を実行させ、陰で警察との頭脳戦を行っていきます。

シーズン5 パート1では、特殊部隊に追い込まれたトーキョーは、手にした手榴弾でガンディア達もろとも爆破し、死を迎える。

一方の教授は、アジトをシエラに発見されるが、突然出産を迎え、出産の手助けをする。

そのことでシエラの心境にも変化が、、、。

回想シーンにも度々現れる、ベルリンの息子ラファエロの存在が謎として残っている、、、。

注目のシーズンフィナーレに迫ります(@_@。

ネタバレあります

「ペーパー・ハウス」はこんな人にオススメ

・銀行強盗もの好き

・ハラハラドキドキしたい

・短編の作品が観たい

「ペーパー・ハウス」の評価

気になる「ペーパー・ハウス」の評価をIMDb(インターネット・ムービー・データベース)にて調べたところ、

8.3との高い評価でした。

展開も早く、強盗計画もアッと驚く内容になっているので妥当の評価だと思います。

ハムティティのおすすめ度 5 /  5 点

「ペーパー・ハウス」のキャスト

・アルバロ・モンテ(教授)

・父親が立てた強盗計画を実行にうつす首謀者

・頭がキレるが力を使う事は苦手で、自らは強盗は行わない為、アジトからメンバーに指示を出す

・ウルスラ・コルベロ(トーキョー)

・強盗メンバーであるリオと恋に落ちる

・シーズン5 パート1で手榴弾でガンディアもろとも亡くなる

・ペドロ・アロンソ(ベルリン)

・強盗実行組のリーダー

・ナルシストで完璧主義

・シーズン2にて、造幣局脱出時にみんなの身代わりになり警察に撃たれ亡くなる

・亡くなっているが、回想シーンでの登場が多い

・アルバ・フローレス(ナイロビ)

・子持ち

・亡くなっているが、回想シーンでの登場する

・ミゲル・エラン(リオ)

・トーキョーと恋に落ちる

・ハイメ・ロレンテ(デンバー)

・人質のモニカと恋に落ちる

・ダルコ・ペリック(ヘルシンキ)

・ルカ・ペロス(マルセイユ)

・教授と共に銀行外からメンバーを助ける

・ラモン・アギーレ(ベンジャミン)

・マルセイユと共に銀行外から教授を助ける

・イチア・イトゥニョ(ラケル)(リスボン)

造幣局強盗事件を担当する元警部。

教授と恋に落ちる。

・エステール・アセボ(モニカ)(ストックホルム)

元人質。元秘書。アルトゥーロと不倫をして身ごもった子供を無事出産する。

デンバーと結婚し、一緒に子供を育てている。

マルティン・ベロテ(パレルモ)

以前から教授・ベルリン・パレルモでスペイン銀行強盗計画を立てていた。

今回の強盗メンバーのリーダー。

・ホヴィック・ケウチケリアン・ブルグイ(ボコタ)

強盗メンバー新メンバー。

・ベレン・クエスタ(ジュリア)(マニラ)

・デンバーを好きなトランスジェンダーで新強盗メンバー

・ナイワ・ニムリ・ウルティコエテクサ(アリシア・シエラ)

スペイン銀行強盗事件を担当する警部だったが、行き過ぎた拷問を批判され逆に警察から追われる身に。

・タマヨ

・今回の事件を担当する警察側の指揮官

「ペーパー・ハウス」シーズン5 パート2のあらすじ

教授とシエラ

トーキョーを失った事で深い悲しみに襲われる教授。

その隙をついてシエラは銃と車を盗み、アジトから出ていく。

それに気づいた教授たちも後を追う。

追い詰めた教授だったが、手にしていた銃はこの事を予想してシエラが弾を抜いていた為、逆に拘束される。

シエラはタマヨのアパートへ行き、タマヨを待ち伏せ。

教授を差し出すから見逃せと要求するが、要求をのまないタマヨ。

家の監視システムが反応し、警察がタマヨの家に向かう。

教授は車に拘束されていたが、自力で脱出、逃げていたシエラと同じアパート内の別な家に逃げる。

タマヨを助けた警備員たちはタマヨに指示され、アパート周辺をくまなく捜査する。

必死に逃げる教授とシエラは、ソファーに隠れ、なんとかやり過ごす。

教授はシエラが何日も食べてないのではと考えて、心配し簡単に料理を振舞う。

自分を心配してくれる教授にシエラは少し心を打たれる。

その後教授とシエラはゴミ収集車に隠れて乗り、もとの隠れ家(貯留槽)に戻る。

金を流せ!

強盗チームは順調に金を粒に変えていた。

粒に変えた金をそのまま貯留槽に流そうとしても詰まるだけだったが、強力なポンプを持ち込むことで、その問題を解決し、もともとあった金庫内の水を利用して、無事貯留槽まで粒を流し込むことに成功する。

貯留槽に戻った教授とシエラも金の山を見て、作戦が成功したことを知り、大喜びする。

全ての金を流し終えた強盗チームは任務を達成し、「さらば恋人」を大合唱♬

騙された教授

警察チームは水が流れる排水音を聞き、金が流されたと察知する。

水路の地図を基に、すべての経路の捜査を開始する。

そしてついに警察の手が教授たちがいる貯留槽に来てしまう。

ベンジャミンたちは応戦しようと言うが、教授は殺し合いはダメだと、降伏する。

そして捕まる教授ら。

警察の車に捉えられるが、何分待っても車が移動しない、、、。

しかしサイレンはずっと聞こえる、、、。

まさかと思い車から脱出すると、パトカーのサイレンが鳴り響いているだけで、その場には誰もいない。

しかも金もなくなっている!

「やられた!」「騙された!」とすぐに察知した教授ら!

怒りに燃えた教授は、銃を持ち、全力で捜索する!

そのことを強盗チームに伝えるとパレルモが「金をトラックに積んだ時に相手が来たという事は、計画を知っていた奴がいる。おそらく一人しかいない」と言う。

つまりベルリンの妻、そして不倫相手だった息子が犯人。

盗まれたトラックを採石場で発見するが、すでにもぬけの殻。

教授らの行動をカメラで監視していたと思われるモニターも発見する。

教授はその場の雰囲気から奴らの行動を分析。

恐らく、金は土と一緒に埋められているだろうと予想。

教授は「親指トム作戦」を命じ、金を取り戻す・全員を脱出させることを約束する。

シエラがまさかの破水!

「親指トム作戦」を命じられた、マルセイユは急いで貯留槽に戻り、跡形もなく現場を片付け、警察側を出し抜く。

教授らはトラックが通りそうなルートを予想するが、映像が細工されていることに気づき、通ったルートを予想。

大量の金塊を埋めるとなるとかなりの土地が必要だと考える。

予想通り、ベルリンの妻らはある土地の下に金塊を埋め、その上に家と庭を設置していた。

強盗メンバー制圧される

銀行内には特殊部隊の生き残りがまだ残っていた。

そして、ヘルシンキの医療チームも残っていた。

彼らは警察側とやり取りし、タイミングを見計らい、強盗チームを襲い、制圧する。

制圧した警察側は金の在処を聞くが、そもそも誰も在処を知らない、、、。

教授とも通信を取り、教授もその場に行き、自分も共に降伏すると伝える。

しかし、これは諦めているわけではなく、残されたベンジャミンとシエラに金の在処を最後まで探すよう指示を出す。

無謀な指示に呆れるシエラだったが、教授はスペイン中やインターポールまで探していた教授をシエラが一人で探した実績をかっているんだと熱弁し、シエラを説得する。

シエラは承諾し、再び探し始める。

国家の危機

タマヨ率いる警察側は実際に金庫内に入り、空っぽになっていることを確認する。

金塊がなくなる=国としての担保、支払い能力がなくなることを意味し、これはかなりの国家の危機で、明日にはスペイン全体の株の大暴落が始まる。

教授の逆襲

銀行に到着した教授は強盗メンバーと再会する。

捕えられ銃を向けられたメンバーたちの表情は暗い。

教授は脱出時の作戦も以前から考えていて、それをメンバーにも伝えていた。

金塊を銀行外に流す実際の動画を全世界に流し、スペインが金融機関にあることを伝え、警察側を追い詰める。

もちろん金塊が盗まれとことは警察側に知られるとまずいので、その事は話さない。

タマヨは一人一人と話して聞き出そうとするが、誰も口を割らない。

そして、教授が考えた「親指トム作戦」の目玉は、ウソのデータで警察に海底を探させる。

その頃、株価は予想通り大暴落し、警察側は大パニック。

教授はタマヨと交渉に入る。

タマヨは教授の指示通り会見を開く。

そこへ教授が準備していたウソの金塊が到着し、スペインの金融危機は救われたと全世界に思わせる作戦だったのだ。

銀行を襲う前に教授は言うパレルモに言う。

「金は幻だ、金は実際には金の支払いには使われない、心理的な後ろ盾にしか過ぎない」と。

教授はウソの金塊を使ってスペインの金融を守ろうとしたのである。

どうせ金塊など実際には金として使われないのだから、、、。

そんなことなど知らないタマヨは、会見後ウソの金塊を教授につきつける。

しかしやり過ごす事で、双方が救われる、そして危機を救ったタマヨ自身はヒーローとして扱われると言う。

タマヨは構わず銃撃のカウントダウンを告げていく!

最後までこれが最善の解決策だと熱弁する教授!

金を取り戻せ!

金塊探しを教授に託されたベンジャミンとシエラは、私有地で貯留槽に近い場所、つまりこの5日間に買われた土地なのではないかと予想する。

不動産会社に協力してもらい、ある一軒のプレハブ住宅にたどり着く。

そして敷かれた芝である事に気づくと、すぐにベルリンの妻たちが車で来て、銃を突きつける。

シエラは教授から預かった手紙をラファエルに渡す、、、。

事件解決

タマヨはこの一連の事件が終わったと会見し、人質は解放される。

強盗団は死んだと告げ、死体袋に包まれ移送車に乗せられ、全員が銀行を出る。

そして車の中でメンバーらは死体袋から出て、勝利の雄たけびを上げる!

教授は国家機密をバラされたくなければ、我々を追わない事をタマヨと約束したのだった。

ラストシーン

解放から24時間後。

軍の基地?に集まったメンバーらは勝利の余韻に浸っていた。

そこにはシエラの姿もあり、ラケルとシエラは握手をする。

シエラは金はポルトガルにあると教授に告げ、旅立つ。

その頃プレハブ住宅をベンジャミンがポルトガルへ移送していた。

教授らはヘリへ乗り、ポルトガルへ向かった、、、。

「ペーパー・ハウス」シーズン5 パート2のココが見どころ👀

まさかのラファエロの裏切り!?

ベルリンの息子ラファエロにはやられましたね。

てっきり教授たちを救うのかと思いきや、裏切んのかい!

散々このシーンは何のため?と思わせたのは、この附箋を引くためだったんだね(@_@。

確かにあいつなら教授たちの作戦知っててもおかしくないし、教授をも出し抜くくらいの脳みそ持っててもおかしくない!

金の隠し方も土の中に埋めてその上にプレハブ住宅建てるとは、、、なんともあっ晴れな、、、。

ベルリンに鍛えられてきたのなら、そのくらいの行動とっても納得ですね!

果たしてラファエロに渡した手紙には何が書かれていたのか、、、?

スケールのデカい脱出劇

今回の脱出はかなり無理ゲー感が漂っていて、どうやって脱出する・解決するつもりなんだろうと思ってましたが、経済の話を持ってくるとは(@_@。

そもそも前回のようにトンネルを掘って、、、なんてやってるとベルリンのようにまた犠牲者を出しかねないですからね。

金が盗まれたことが世間にバレちゃうと、金融危機を引き起こしてスペイン経済は大暴落になってしまう。

そこで教授がタマヨに提案。

「金は実際には金として使われない、真鍮で出来たウソの金を元あった場所に戻す事で、金があると思わせる、こうすることで、スペインは金融危機を免れる」

これをタマヨは合意。

強盗メンバー達は死体袋で銀行から出てくることで、世間には死んだと思わせ、銀行から見事に脱出成功!

これで両社ともチャンチャンで終わると、、、。

スペイン経済って言われちゃうとタマヨもぐうの音が出ないって感じでしたもんね。

今回も強盗チームの勝利に終わりました。

とは言え、ナイロビ・トーキョーという犠牲者は出してしまいましたが、本当にエキサイティングで、ぶっとんだ強盗をありがとうと言いたいです!

シエラの心変わりがとってもグッド!

シエラの心変わりが今回のキーポイントだったと思います。

出産後そのまま逃げていたら、今回のような結果にならなかったでしょう。

シエラと教授が一緒に警察から逃げた時に見せた教授の優しさが、彼女の今までの価値観を変えてくれたんだと思います。

冷酷無情な人間と思いきや、実は孤独で愛を求めていたんでしょうね。

ベンジャミンとのコンビ、めっちゃ良かったです!

さらば恋人♬

作中で良く聴くこの「さらば恋人(Bella Ciao)」という曲。

初めに教授とベルリンが歌っている所を観た時「は?」「チャオ、チャオって(笑)」っと思ったけど、妙に耳に残ります。

大の大人がチャオチャオ言ってるとなんか面白い(笑)

調べてみるとイタリア内戦時に作られた反ファシスト運動の讃美歌だそうです。

「ペーパー・ハウス」を視聴するなら

この作品はNetflixにて視聴出来ます。

料金プランは以下のようになっています。

プラン 料金 画質 同時視聴できるデバイス数
ベーシック 990円 SD(標準) 1台
スタンダード 1,490円 HD(高画質) 2台
プレミアム 1,980円 UHD 4K(超高画質) 4台

注)他の動画配信サービスのように無料期間はありません。

☟合わせて読みたい☟

動画配信サービス(VOD)を6社契約してみた感想・徹底比較!?結局どこがオススメ?

「ペーパーハウス」ファンならグッツが欲しい

おすすめの記事