難解ミステリー!? 海外ドラマ「キャッスルロック」シーズン1

スティーブン・キングとJ.J.エイブラムスの豪華タッグで贈る最強ダークミステリー。

2018年7月に全米で配信され、シーズン2も制作決定している注目のドラマです。

ネタバレあります


海外ドラマ「キャッスルロック」

購入するなら

視聴するなら

この作品はU-NEXTにて視聴出来ます。

この情報は2019年9月時点での情報ですので、その後配信が終了している場合がありますので詳しくは公式ホームページをご覧下さい。

ちなみに著者はこの作品U-NEXTのポイントを使って視聴しました。

気になる方は31日間の無料期間もありますので契約してみては?

この作品はこんな人におすすめ

・難解ミステリーが好き

・スティーブン・キングの小説が好き

・不気味な作品が好き

あらすじ

舞台はキャッスルロックという町。

1991年保安官アランは行方不明の少年ヘンリー・ディーヴァーを凍り付いたキャッスルレイクにて発見します。

そして舞台は、2018年。

ショーシャンク刑務所所長がキャッスルレイクで自殺を図ります。

冒頭からかなりショッキングな死に方です。

「LOST]に出てくるおじさんだ♪って呑気に観てたら、もう死ぬんか―いってなりますよ


謎の青年発見

その事件後、ショーシャンク刑務所内の30年間閉鎖されていた地下牢から謎の青年が発見されます。

謎の青年↑ ぶ、ぶ、不気味、、、。

実はこの青年は自殺した所長が、「彼がいると恐ろしい事が起こる、悪魔のような存在、あいつを外に出すな」という事で監禁していたみたいです。

指紋も名前も登録されていない為、名前もわからず。

「何者だ」と聞くと、「ヘンリー・ディーヴァー」と答えます。

自殺した所長に「見つけ出されたらヘンリー・ディーヴァーを名乗れ」と言われていました。

ヘンリー・ディーヴァーとは1991年にキャッスルレイクで発見された少年で、現在はヒューストンで弁護士をしていました。

ヘンリー・ディーヴァー↑ 一体なんの関係があるのか、、、?

ヘンリーをキャッスルレイクで助けた父は凍傷で助けた3日後になくなっていたそうです。

 

刑務所での不可解事件

そして徐々に刑務所で不可解な事件が起き始めます。

謎の青年と同部屋になった男が急死。

看守の男が監視カメラで謎の青年が檻から出て、看守を殺しまくっている映像を観て、あわや同僚を撃ち殺しそうになったりします。

デニス↑ 謎の青年を発見した看守、徐々に狂っていきます

でもこれはのちにわかりますが、実は青年は何もしていなくて、観た映像は実はのちにその看守自らやってしまう事件だったのです。

これも謎の青年の不思議な力なのか?


謎の青年釈放

刑務所からヘンリー・ディーヴァーに謎の青年の事について連絡が入り、ヘンリーはこの青年を刑務所から釈放させ、ヘンリーが面倒をみます。

謎の青年が一人で外に出て、行った家で急に争いが起きます。

ヘンリーの母(軽度の認知症)も橋から川に飛び降りる(死んではいない)など、悪魔が町に解き放たれた事により、不可解な事件が町で起き始めます。

ヘンリーの義理の父親は、謎の青年と会い、「なぜお前は年を取らない」と不思議な事を言います。

やはり彼は悪魔なのか?


ヘンリー父親殺害の真相

ヘンリーの父親はヘンリーを助けた三日後に凍傷で亡くなったと言われていましたが、実はヘンリーの昔の友人のモリーが、生命維持装置を外して殺していたことがわかります。

モリー↑ 特別な力?がある、薬で正気を保っている?

殺害した当時のことを「やったのは私だが、手(手の感覚)はあなただった」と言います。

つまり二人で一つだったので二人で殺害したのだと。

 

 

神の声が聞こえる?

ヘンリーは昔父親と行った森で、父親の昔の知り合いのキャンパーと遭遇します。

キャンパーはここで神の声を聴いていると言い、この時変な音?声?が聞こえていたヘンリーをもっと鮮明に聞こえるようにと、ヘンリーを変な部屋に閉じ込めてしまいます。

 

ルースと元警官アラン

ルース↑ ヘンリーの養母、軽度の認知症、現在はアランと一緒に暮らしている

アラン↑ 元警官、ルースと一緒にくらしている

謎の青年が突然ルースの家に入ってきます。

ルースはその行動が元夫のようだったので、夫が戻ってきたと怯えます。

謎の青年は元夫がよくかけていた音楽をかけたりして、優しい素振りをみせます。

しかし、やはり怯えきっているルースは謎の青年を殺そうと青年の手を刺して逃亡。

そして、最終的には謎の男を銃で撃つつもりが、、、アランを撃ってしまうのです。

もう少し落ち着いて、ちょっとでも顔を確認していれば、こんな結末にはならなかったのに、、、。

認知症だったルースを献身的に支えていたのに、悲しい結末でした。


のちにルースはアランが亡くなったことも覚えていなくて、「アランを探して」とヘンリーに言います。

ヘンリー恐怖夫婦から襲われる

ルースから家を購入した夫婦が、宿泊客を殺してしまいます。

しかもバラバラに切断、、、。

 

森の変な部屋に閉じ込められていたヘンリーはモリーに助け出されます。

そして、先ほどの夫婦に殺されかけ、間一髪の所をジャッキーに助けられます。

ジャッキー↑ キャッスルロックの噂を面白がっている

謎の青年の絵をいっぱい飾っていたのでこれも悪魔の仕業なのか?


謎の青年とヘンリーの関係

謎の青年とヘンリーは同じ音?声?が聞こえていて、謎の青年はヘンリーに「27年間待っていた」と言います。

しかも前にみんなと会っていたというから驚きです。

 

ここで昔の話の回想に戻ります。(というか別の世界のパラレルワールド的な感じ?)

謎の青年も普通の青年でした。

名前はヘンリー・ディーヴァー。

この世界では、ルースと父マシューの間に子供がいて、その子供が謎の青年というわけで、

本当の世界では死産していて、養子で黒人の本当のヘンリー・ディーヴァーと同じ名前だったというわけみたいです。

なので、母であるルースや夫の事をよく知っていたというわけです。

このことでやっと色々な謎が解けました。

理解しがたい内容ですが、話の糸がやっと繋がりました。


 

モリーや看守のデニスとも当時普通に会話していました。

モリーたちは少年ヘンリーと森へ。

モリーは謎の声を聴いて「ヘンリーを助けないと」と言います。

ヘンリーは走ってどこかへ行ってしまいます。

ヘンリーは謎の女性の姿をみて、ヘンリーの体に触れたモリーも同じ情景を見ます。

そこへ追ってきた当時警官だったデニスが銃でモリーを撃ってしまいます。

謎の青年も同じ情景を見ます。

そして謎の青年が走っていった先が、あのキャッスルレイクで、番組の冒頭シーンに戻ります。

どうやらこの黒人ヘンリーを追ってきてしまったことでこっちの世界に紛れてしまったということみたいです。

 

その後、謎の青年は自殺した当時の刑務所所長につれていかれるのでした。

別世界の話だったからみんな覚えていないんですね



結末

現実の世界に戻ります。

ヘンリーと謎の男は容疑者として逮捕され、同じ檻に入れられます。

そして、そこの施設に居た人がバッタバッタと死にます。

檻から出た謎の青年はヘンリーに銃を向け、森へ向かいます。

(謎の青年は元の世界に戻りたいから)

 

ここで昔の回想。

実はヘンリーは父親を崖から突き落としていた、、、????

 

現実の世界へ。

謎の男から銃を奪い謎の男に銃を向けると、謎の男の顔がバケモノみたいに、、、!

もしかして、歳をとった謎の青年の姿だったのか?


1年後、キャッスルロックに平和が戻り、平穏な暮らしへ。

謎の男はまた刑務所の地下牢に戻り、ヘンリーが面倒を見るのでした、、、。

ココが見どころ

この作品を観た感想をはっきり言うと ”難解です” 。

一度観ただけで全てを理解するのはちょっと難しい作品です。

昔に戻ったり現在に戻ったりを何回も繰り返すので目をかっぽじって観ていないとついて行けなくなります。

まぁ、スティーブン・キングとJ.J.エイブラムスの二人ならなんか納得できます。

じゃあなんでそんなに難しいのに観るのかと言うと、すごく引き込まれる世界感だからです。

不気味な世界観で、え?どういうこと?先が気になるーーーってなります。

ってか、最後の方になってやっとわかりますが、別世界(パラレルワールド)があるってわかってないで観ることになるので意味わかるわけないでしょ(笑)

 

結局は謎の青年はみんなに悪魔扱いされていましたが、実はそうではなく、タイムトラベルみたいに過去や未来の世界に行って歴史を変えてしまうのと一緒で、本来いるはずのない人間がこの世にいると、周りに悪影響を及ぼすということなんでしょうね。

 

でも、納得いかないのは、黒人ヘンリーだけ普通の暮らしをして、白人ヘンリーは監禁されてって所ですね。

自分だけいい思いしてるみたいで、白人ヘンリーが可愛そうです。

元の世界には待っている人もいるだろうに、、、

最後に

先ほども言いましたが、この作品は難解な物語ですので、間を開けて観ると話を忘れてより解読できないと思いますので、一気見することをオススメします。

この作品はシーズン2の制作が決まっていますが、同じ場所を舞台に異なるストーリとキャストで描かれる予定です。

こちらも乞うご期待!

この作品のおすすめ度 3.9 / 4 点 

(好き嫌いがはっきり分かれる作品だと思います)

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事