海外ドラマ「キングダム」シーズン1~2 あらすじ&感想 韓国発の新感覚ゾンビドラマ!

この作品は2019年~韓国にて放送されていて、2020年3月時点でシーズン2まで放送されています。

話数も1シーズン6話しかないのでスピード視聴出来るのも特徴の一つです。

何と言ってもゾンビ×時代劇をコラボさせるという斬新さが凄くイイです!

韓国のゾンビモノと言えば、映画「新感染」と思う方も多いと思いますが、こちらの作品も「新感染」に負けず劣らずの作品に仕上がっていますよ。

注)漫画の「キングダム」ではありません。

ネタバレあります

海外ドラマ「キングダム」シーズン1~2

「キングダム」はこんな人にオススメ

・ゾンビモノが好き

・韓国時代劇が好き

・韓国映画「新感染」が面白かった

・ハラハラドキドキしたい

・シーズンの話数が短い作品が観たい、長いのは苦手

「キングダム」を視聴するなら

この作品はネットフィリックスにて視聴出来ます。

料金プランは以下のようになっています。

注)他動画配信サービスのように無料期間はありません(キビシー(ー_ー)!!)

「キングダム」シーズン1~2のあらすじ

kingudamu

シーズン1

主人公世人は、王の跡継ぎ候補であったが、王の後妻が妊娠していた為、もし男の子が生まれれば自身の立場が危うくなることをわかっていた。

王様は急病に倒れ、後妻以外は面会できない状態だった。

ある田舎にある医療所では、名医が治療を行っていたが、王様の治療のため医療所を離れていた。

名医は王に噛まれて亡くなってしまったが、何も知らない医療所の男が、腹をすかせていたので、亡骸を調理し、みんなに振舞ってしまう。

その夜、亡骸を食べた医療所にいた人々はゾンビ化し、医療所は瞬く間に大パニックに!

世人は父に最後に会った名医を訪ねて医療所に行くが、門は閉ざされ、竹が無数に設置されていて、建物の下には無数の死体があった。

その死体は街に運ばれ、医療所で生き延びた男とソビは、必死に「死体はまだ死んでいない、夜になったら動きだす」と説明するが誰も聞こうとしない。

しかし、そうこうしているうちに夜になり、死体が動きだし、あっという間にゾンビに襲われ、再び大パニックにり、多くの人が犠牲になった。

王朝では後妻の父が実権を握っていて、ゾンビの侵入を防ぐべくして門が閉じられていた。

世人たちがいた街でゾンビがやってくるのに対応するために、入念に準備するが、朝になってもゾンビはやってこなかった。

しかししばらくすると朝にも関わらず大量のゾンビたちが街へ走ってやってきたのだった。

実はゾンビは朝夜とはは関係なく、気温が上がると動けなくなるのだった。

王朝では実は後妻は妊娠しておらず、集められた妊婦の中から男児が生まれたら自分の子として育てるつもりだったのだ。

シーズン2

世人は大量のゾンビの前に撤退し、城に潜入し、ゾンビ化した父の首をはねる。

そのことで捕らえられてしまう。

斬首刑になるところだったが、ゾンビとして生き返らせることを頼んでいた師匠のアンヒョンがゾンビとなり登場してチョ・ハクチュに傷を負わせる。

チョ・ハクチュの甥がソビをつれてチョ・ハクチュを移送。

ソビは水にチョ・ハクチュを沈めると寄生虫が体内から出てきて、復活する。

復活したチョ・ハクチュは王妃の子供を確認すると、本当の後妻の子供でないことにすぐ気づき、激怒するが、王妃が盛った毒により死んでしまう。

城に戻った世人だったが、王妃が隔離していたゾンビが街に溢れかえり、街は大パニックに。

世人はなんとか生き残ったが、王妃は犠牲になる。

しかしなんとか子供は生き残った。

感染はしてしまったが、ソビが水に浸し、寄生虫を取り出していた。

世人は子供を殺し、王になることも考えたが、自分が死んだことにして、街を後にした。

7年後、国は平穏を取り戻していたが、生死草が至る所で発見されていた。

世人とソビは旅をして生死草を発見する。

村長の息子が苗を買って、売ろうとして育てていたものだった。

世人は売人を探しに北へ向かう。

そしてそこにいたのはまたしてもゾンビだったのだ。

そして生き延びたまだ幼い新王の身体に寄生虫が、、、。

「キングダム」シーズン1~2のココが見どころ👀

新感覚ゾンビドラマ

この作品はゾンビ×韓国時代劇をコラボした作品という今までにない斬新な設定です。

時代劇=堅苦しいというイメージがあるかもしれませんが、そんな先入観はいりません。

王朝の背景とか、なんなら逆に面白いかも、、、。

一番の見どころは、ゾンビが条件付きで動き回るということです。

始めは夜だけ!?しかも朝になったら、ものすっごい勢いで床下とか物陰に入っていくし!!

しかし、シーズン1終盤では朝なのにゾンビがエンジン全開で走り回ってるし( ゚Д゚)!

どういうこと!?ってなりますが、謎はすぐに解明!

一定以上の気温が上がると動けなくなるというまさにドラキュラか!って突っ込みたくなるところではありますが、そこがこの作品の面白くしてくれるところ(*'▽')

でも不思議なのは、ゾンビ化した死体を何も知らず調理して食べたら、ゾンビ化してしまったこと。

調理=加熱する、熱に弱いのでは???

なんかよくわかりませんが、きっとシーズン3以降解明していくでしょう。

後妻がヤバイ

後妻は王がまだ生きている時に妊娠するが、王がゾンビ化した後、流産してしまう。

しかし、実権を握りたかった後妻は、流産したことを隠し続け、身寄りのない妊婦たちの中から男の子が産まれたら自分の子に仕立て上げるという、なんとも腹黒い人間。

実際に昔はこういうことがあったんであろうが、用がなくなった妊婦たちはあっさり殺されるし、ゾンビの犠牲にもなるし、本当に腹が立つ。

しかし、こいつよっぽどしぶといんだろうなと思いきや、迫りくるゾンビ達に、ほぼ無抵抗でやられるという何ともあっけなく最後を迎える(笑)

まさかの全員死ぬの!?

シーズン2終盤の氷の上での決戦は、ド迫力でした。

倒しても倒してもゾンビが群がってくる!

氷も全然割れない!

ってか王朝ってそんなに人いたの!?ってツッコミたくなるほどの量に「いや、いすぎでしょ(=_=)!」。

いや~、韓国のゾンビモノのレベルの高さに脱帽でした。

ウォーキングデッドのチンタラ感は皆無ですからね(笑)

とにかくスピーディー感がハンパないです!

最後は世人も含め味方は全員噛まれ万事休すか!?と思われたが、やっと氷が割れ、みんな水の中へ。

すると寄生虫がニョロニョロと出てきて、みんななんとか生還する。

でも、新王がゾンビにやられた時、水に浸してたけどまだ寄生虫が体内にいたけど、みんなは大丈夫なのか??

シーズン3に期待!!

世人達は生死草の売人を探しに北へ。

絶対また大量のゾンビが待ち構えている予感、、、。

新王の体にはまだ密かに寄生虫が、、、。

これが一体新王にどう影響してくるのか???

もしかして新王がゾンビ達の親玉になってゾンビ達を操っちゃたりして、、、それも面白い(@_@。

なんにしてもシーズン3に乞うご期待!!

おすすめの記事