americancrimestory-seson1

こんにちは、海外ドラマ大好き歴約20年のハムティティです。

今回は「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」を紹介します。

この作品は2016年から放送されているアメリカのテレビドラマシリーズで2021年3月現在シーズン2まで放送されています。

1シーズンで一つの事件を扱っていて、タイトル通りアメリカの裁判の歴史を揺るがすような重大事件を扱っています。

今回はO・J・シンプソンズ事件で、日本にいると誰???何???と言いたくなるほどの知名度ですが、よく映画やドラマで注意して会話を聞いているとO・J・シンプソンというワードはたまに出てきます。

筆者自身もこの会話の疑問符を解決するため視聴してみました( ;∀;)

ネタバレあります

「アメリカン・クライム・ストーリー」はこんな人にオススメ

・裁判モノが好き

・O・J・シンプソン事件の詳しい中身を知りたい

・不可解な事件モノが好き

「アメリカン・クライム・ストーリー」の評価

気になる「アメリカン・クライム・ストーリー」の評価をIMDb(インターネット・ムービー・データベース)にて調べたところ、

8.4との高い評価でした。

シーズン毎に話が違うので一概に全部がこの評価という訳ではないので、今回のO・J・シンプソン事件単体で言うと少し高めかなっと感じました。

ハムティティのおすすめ度 4.2 /  5 点

「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」のキャスト

・O・J・シンプソン(キューバ・グッディングJr)

・貧しい家庭に育つが、フットボール選手として活躍し、地位と名声を手に入れる。

・1977年妻子のいる身でありながらニコール・ブラウンと交際を始め、最初の妻と離婚。

・1985年にニコールと結婚。一男一女をもうけるが、1992年に離婚。

 翌年、ニコールとよりを戻そうとする。

・マルシア・シャピロ(サラ・ポールソン)

・O・J・シンプソン事件の主任検察官を務める

・クリス・ダーデン(スターリング・K・ブラウン)

・マーシャ・クラークの同僚で、マーシャの要請で検察チームに入る。

・ロバート・カーダシアン(デヴィッド・シュウィマー)

・ロースクール卒業後10年間は弁護士の仕事をするが、その後起業家に転身。

・1970年代にO・Jと出会い、親しい友人同士になる。

・ロバート・シャピロ(ジョン・トラボルタ)

・セレブリティの顧客を多く持つ弁護士。

・ジョニー・コクラン(コートニー・B・ヴァンス)

・警察の暴力に立ち向かう弁護士として黒人社会で知られるようになる。

「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」のあらすじ

1994年6月13日午前0時10 分、ロサンゼルスの高級住宅街ブレントウッドでニコール・ブラウン・シンプソンと彼女の友人、ロナルド・ゴールドマンの刺殺体が発見される。通報を受けた警察は現場検証を始めると同時に、ニコールの元夫で花形フットボール選手から俳優に転身したO・J・シンプソンに連絡するが、彼はシカゴにいた。その後の警察の調べで、シンプソンは被害者の死亡推定時刻の少し後でロサンゼルスからシカゴに飛んでいたことが判明する。元妻ニコールの死を伝えるためにシンプソンに電話した刑事は、シンプソンがニコールの死の状況を聞かなかったことを不審に思う。

それだけでなく、シンプソンの自家用車から被害者たちの血痕が検出されたこと、殺害現場の靴跡、血の付いた手袋などの証拠は、シンプソンが犯人である可能性を強く示唆していた。さらに、ニコールはシンプソンと結婚していた際、何度もDVの被害を訴えていたのだった。シンプソンの事件を担当することになった検事マーシャ・クラークは、シンプソンが虐待罪を免れたことに憮然として、「虐待の罪は免れられたかもしれないけれど殺人の罪まで免れさせるわけにはいけない」と訴追の決意を固める。シンプソンに対する証拠は固められつつあったが、強気な態度で知られる弁護士ロバート・シャピロは、言葉巧みに地区検察局を説き伏せて、シンプソン拘束を延期させてしまう。しかし、拘束は時間の問題と悟ったシンプソンは、弁護士で友人のロバート・カーダシアンらの前で銃を自分に向け、自殺をほのめかすが、その直後、友人の1 人に運転させたブロンコで自宅を飛び出して行ってしまう……。

引用:superdramatv

「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」のココが見どころ👀

実際に起こった事件

americancrimestory-season1

このO・J・シンプソン事件は実際に起こった事件です。

最後まで観た感想として本当に腹正しい、あってはならない事件だったと感じました。

結局O・Jが金に物言わせた弁護士団で黒人差別だ!と事件をあらぬ方向へ導いてしまった、、、あんなに検察側有利の証拠が多数あったのに有り得ません、、、。

最終的な判決も驚愕の判決で、テレビの前で「嘘だろー!バカヤロー!」とヤジを飛ばしたくなる内容で腹正しかったです。

こんな判決の仕方あっていいの???

っていうかO・Jのカーチェイスかのような高速道路でパトカーに追われるシーンとかマジで女々しかった。

本当に殺したのか殺していないのか真相はわかりませんが、人間としての器があまりにも小さすぎてムカつきます。

この事件はある意味未解決事件です。

皆さんは誰がニコールたちを殺したと思いますか?

誰もがO・Jだろって思うと思いますが、いかにして弁護側が無罪を勝ち取るために動いたか、検察側の証拠を無に変えたのか、、、酷いやり口でしたがこの作品でその内側の出来事を知る事が出来ます。

ちなみに筆者は犯人はO・Jだと思っています。(あくまでも個人的な意見です)

豪華俳優陣

americancrimestory-seson1

この作品は俳優陣も豪華で、アメリカの裁判歴史を揺るがす事件だったのが伺えます。

アメリカが力を入れた!ってのが伝わってきます!

主人公O・Jを演じるのはオスカー俳優のキューバ・グッディングJrで、O・Jの腹黒さを見事に演じ切っています。

何と言っても弁護側のロバート・シャピロ役をまさかのジョン・トラボルタ!

最初なんか似てるなー?程度だったんだけど調べるとやっぱりあのジョン・トラボルタ!

メイクアップを施したようですが、サタデーナイトフィーバーの面影が、、、なくなった、、、?

この二人だけではなく弁護側も検察側もみんな見たことあるし!みんな超有名だし!かなり豪華だし!

「アメリカン・クライム・ストーリー」と「アメリカン・ホラー・ストーリー」は勝手に兄弟番組だと思っていたので、サラ・ポールソンが出てきたのは嬉しいですね!

テレビ賞を多数受賞!

americancrimestory-seson1

「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」は、売れっ子プロデューサーのライアン・マーフィーが製作総指揮を担当しているだけあって、テレビ評論家から絶賛され、93%の視聴者からも5点満点中4.4点という高スコアを付けられた超話題作。

第74回ゴールデングローブ賞では<リミテッドシリーズ/テレビムービー部門>作品賞と、サラ・ポールソンが主演女優賞を獲得! 第68回エミー賞においては<リミテッドシリーズ部門>作品賞、主演男優賞(コートニー・B・ヴァンス)、主演女優賞(サラ・ポールソン)、助演男優賞(スターリング・K・ブラウン)を含む9部門で受賞。

その他にも、第32回テレビ批評家協会(TCA)賞でプログラム・オブ・ザ・イヤーを含む3部門で受賞を果たすなど、賞レースにおいても見事な結果を残した。

引用:superdramatv

詳しくはWikipediaにて受賞状況を見れます!

とにかく多数受賞していて、それだけ話題作だったことが伺えます!

「アメリカン・クライム・ストーリー/O・Jシンプソン事件」を視聴するなら

この作品はNetflixにて視聴出来ます。

料金プランは以下のようになっています。

プラン 料金 画質 同時視聴できるデバイス数
ベーシック 990円 SD(標準) 1台
スタンダード 1,490円 HD(高画質) 2台
プレミアム 1,980円 UHD 4K(超高画質) 4台

注)他の動画配信サービスのように無料期間はありません。

☟合わせて読みたい☟

動画配信サービス(VOD)を6社契約してみた感想・徹底比較!?結局どこがオススメ?

おすすめの記事