おすすめ映画
「アメリカン・ホラー・ストーリー:1984」(シーズン9)呪われたキャンプ場での殺戮の数々!?あらすじ&感想 キャストまとめ

こんにちは、海外ドラマ大好き歴約20年のハムティティです。

今回はNetflixで配信されている「アメリカン・ホラー・ストーリー:1984」(シーズン9)を紹介します。

この作品は2011年から放送されているアメリカのテレビドラマシリーズで2021年12月現在シーズン9まで放送されています。

さらにはスピンオフの話まで出ていて人気の作品だと断言出来ます。

今回のお話は、カリフォルニアの山中にあるキャンプ場にて、1970年に大勢のサマーキャンプ指導員が殺され、ほとぼりが冷めた1984年に再び施設が再開されるが、悪夢はまだ終わっていなかった!というお話です。

ネタバレあります

「アメリカン・ホラー・ストーリー」はこんな人にオススメ

・ホラー作品が好き

・グロテスクな作品が好き

・サイコ風な作品が好き

・わけわかんない作風が好き

「アメリカン・ホラー・ストーリー」の評価

気になる「アメリカン・ホラー・ストーリー」の評価をIMDb(インターネット・ムービー・データベース)にて調べたところ、

8.0との高い評価でした。

独特な作風で好き嫌い分かれそうな作品ですが、自分の予想より少し評価が高かったです。

ハムティティのおすすめ度 4.6 /  5 点

「アメリカン・ホラー・ストーリー:1984」のキャスト

・ブルック(エマ・ロバーツ)

・LAに引っ越してきたばかりの女子大生で、優しく穏やかな性格。

・レイなどに誘われ、半ば強引にキャンプ場に行くことに。

・コーディー・ファーン(マイケル・ラングドン)

・俳優志望のエアロビインストラクター。

・モンタナ(ビリー・ロード)

・エアロビダンサーで、やさぐれた雰囲気のある女性。

・のちにトレヴァーといい仲になる。

・ブルックの結婚式で弟を殺された為、ブルックに復讐しようと考えている。

・チェット(ガス・ケンワージー)

・薬物検査で引っ掛かり、オリンピック代表チームを外された為、いじけている。

・レイ(デロン・ホートン)

医療関係の仕事をしている。

ブルックといい仲になる。

・マーガレット(レスリー・グロスマン)

レッドウットキャンプ場を買い取って再会させた女性オーナー。

1970年の事件の唯一の生存者。

腹黒い。

・トレヴァー(マシュー・モリソン)

野外活動の監督。

・ラミレス(ナイトストーカー)(ザック・ヴィラ)

ナイトストーカーと別名を持つ連続殺人鬼。

モンタナに依頼され、ブルック殺害を実行しようとする。

・ベンジャミン・リクター(ミスター・ジングルズ)(ジョン・キャロル・リンチ)

1970年の事件の真犯人と思われていた人物。

のちに真犯人はマーガレットとわかるが、犯人として刑務所に入れられていた。

「アメリカン・ホラー・ストーリー:1984」のあらすじ

舞台は1984年夏のロサンゼルス。オリンピック開催を控えた町では殺人鬼ナイトストーカーの凶行が続いていた。LA に越してきたばかりの大学生ブルック(エマ・ロバーツ)は、深夜、アパートでナイトストーカーに襲われるが辛くも撃退する「また戻ってくる」と言い残した殺人鬼から逃れるため、ブルックは友人らとともに町から離れたキャンプ場でサマーキャンプの指導員になることを決意。しかし、そのキャンプ場は1970年に9人が惨殺されたいわくつきの場所だった...。

引用:front-row.jp

「アメリカン・ホラー・ストーリー:1984」のココが見どころ👀

ホラー映画をアメホラ流に!

キャンプ場でわけのわからない殺人鬼に襲われる、、、よくあるホラー映画にあるシュチュエーションですが、この作品はその”よくある”をもっと深堀りし、ドラマ化したという感じです。

ですので、映画で観るよりストーリーもしっかりしているので、結構面白かったという印象です。

まぁ、アメホラ特有の生きているのか死んでいるのかよくわからないシュチュエーションは健在でしたがね(笑)

今までの作品ではピエロとして登場して、何も声を発しなかったピエロ役の方がしっかりと役を貰えていたことがちょっと感激しました(殺人鬼役でしたが(-_-;)本当はいい人)

それと個人的には、今まで皆勤賞だったサラ・ポールソンとエヴァン・ピーターズが出ていなかったのは残念でした。

あと、「glee」のシュー先生がチョビ髭生やして出てきた時も笑えた!

意外と深イイ話し

舞台が80年代からスタートというだけあって、ごめんなさい、ダサダサのエアロビの衣装に出だしから爆笑してしまいました。

そして意外にもこの作品は奥が深いんですよね!

徐々に明らかになっていく事件の真相がわかっていくとどんどん面白くなっていき、自分の感情も移入できる。

事の発端は1948年。

ベンジャミンは弟のボビーの面倒を見るように母親から言われていたが、ちょっと目を話したすきに、湖で溺れてしまい亡くなってしまう。

その悲しみから、母親は指導員を殺害してしまう。

そして1970年。

キャンプ場に指導員として来ていたマーガレットは、ベンジャミンを犯人と見せかけて、自ら他の指導員を殺害する。

1984年。

マーガレットがオーナーとして14年ぶりにキャンプ場を再開するが、ベンジャミンとナイトストーカーという二人の殺人鬼が主人公たちを襲う。

1989年。

マーガレットがフェスを企画し、再びベンジャミンとナイトストーカーが戻ってくる。

2019年。

ベンジャミンの息子が、事件の真相を知ろうとキャンプ場を訪問する。

なんか本当にベンジャミンが可愛そうで、、、。

本当はめっちゃくちゃいい子なのに、母親に可愛がってもらえず、「いつもお前は!」みたいに言われ続けて。

だからこそ、最終話で息子がキャンプ場に来た時は、感動しました!

「アメリカン・ホラー・ストーリー:1984」を視聴するなら

この作品はNetflixにて視聴出来ます。

料金プランは以下のようになっています。

プラン 料金 画質 同時視聴できるデバイス数
ベーシック 990円 SD(標準) 1台
スタンダード 1,490円 HD(高画質) 2台
プレミアム 1,980円 UHD 4K(超高画質) 4台

注)他の動画配信サービスのように無料期間はありません。

☟合わせて読みたい☟

動画配信サービス(VOD)を6社契約してみた感想・徹底比較!?結局どこがオススメ?

おすすめの記事