料金も特典も魅力的!Amazonプライム会員の料金と11の特典を一挙紹介!?

こんにちは、海外ドラマ大好き歴約20年のハムティティです。

今回はハムティティも利用しているAmazonプライム会員について紹介します。

Amazonプライム会員に加入しようか迷っています
Amazonプライムビデオ観たいんだけどプライム会員って何?

そんな悩みにお答えします。

今までHulu→FODプレミアム→U-NEXT→Amazonプライムビデオ→AppleTV+→Netflixと渡り歩いてきた筆者ですが、AmazonプライムビデオつまりAmazonプライム会員に入会した時が一番料金や特典が充実していたと感じました。

Amazonプライム会員に入会して1年くらい経ちますが、今現在もAmazonプライム会員継続中で、もはや辞めるなんて損すぎる!と思うほど(=_=)

そんな魅力あふれるAmazonプライム会員について説明していきます。

1、Amazonプライム会員とは

Amazonプライム会員とは、年間プラン4.900円(税込み)または月額プラン500円(税込み)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

まずは詳しい支払い方法について紹介していきます。

1-1 Amazonプライム会費

Amazonプライムの会費は以下の二つのプランから支払いを選択することが可能です。

・年間プラン払い(年会費を一括払い)

・月額プラン払い(月払い)

上記二つのプランが選択可能となっていますが、年間で考えると支払いの料金に差が出ます。

・年間プラン:4.900円/年(一か月当たり408円)

・月額プラン:500円/月

月額プランを1年続けると年間6.000円になり、年会費での支払いと比較すると1.100円も差が出ます。

断然年間プランの方がお得じゃん⤴

どちらのプランも受けるサービスは同じなので断然年間プランの方がオススメなのです。

1-2 学生向けサービス Prime Student プラン

Amazonプライム会員には学生向けサービスもあり、通常会費の半額でAmazonプライムを利用することができます。

対象は日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の在籍中の学生となっています。

プランは以下の2つのプランが選択可能です。

・年間プラン:2.450円/年(税込み)(1ヶ月当たり204円)

・月額プラン:250/月(税込み)

月額プランを1年続けると3.000円で、年会費プランと比べると550円もお得になります。

しかも通常会員だと無料期間が30日間なのに対し、Prime Student会員だと6か月無料体験も出来ます。

学生ならPrime Student会員が絶対オススメですね(*'▽')

☟Prime Student 詳しくはこちらから☟

1-3 支払い方法

Amazonプライム会員の利用可能な支払い方法は以下の通りになっています。

・クレジットカード

 (Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)

・携帯決済

 (docomo、au、Softbank)

・Paidy翌月払い

・Amazonギフト券

・パートナーポイントプログラム

 (Oki Dokiポイント(JCB))

注意点としては、コンビニ払いや代引き支払いは出来ない事と、無料期間が終了するまでに解約していない場合は自動的に有料会員へ移行されるので注意してください。

1-4 Amazonプライム入会方法

まずはAmazonプライム会員になるために、30日間の無料体験に申し込みましょう。

30日間の無料期間が終了すると、自動的に有料会員に移行しますので、新たに手続きする必要はありません。

1、☟下のリンクからAmazonへアクセス☟

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

2、「30日間の無料体験を試す」をクリック

3、マイページへサインイン(アカウントが無い場合は、作成)

4、支払い方法を選択し、完了

登録が完了すればすぐにサービスを利用可能になります。

スマホやタブレットなら「Amazonプライムビデオ」と「Amazon Music」のアプリを入れてじゃんじゃん見放題の動画や聴き放題の音楽を利用しちゃいましょう(*'▽')

無料体験中は、通常と同じサービスを利用可能ですし、いつでも解約することが出来ます。

しかし、年会費が発生してからのキャンセル・返金は基本的に出来ないので注意してください。

2、プライム会員特典

Amazonプライム会員に入ると以下の特典サービスを利用することが出来ます。

1、Prime deliveryで配送料が無料

2、Prime deliveryでお急ぎ便や日時指定が無料

3、Primeビデオで映画やドラマが見放題

4、Prime Musicで音楽が聴き放題

5、Prime Readingで無料で本が読める

6、プライムデーに参加できるようになる

7、プライムフォトで写真が保存できる

8、Amazonフレッシュで生鮮食品が買える

9、ベビー用おむつやペット用品が割引に

10、気軽に試着して気軽に返品出来る

11、お買い物でAmazonポイントが貯まる

Amazonプライム会員に実際に入っている筆者も改めて振り返ってみると、こんなサービスもあったんだ!と勉強になります。

それでは1つ1つ特典内容を見てみましょう。

2-1 Prime deliveryで配送料が無料

prime deliveryは便利な配送オプションが、無料で何度でも使えるプライム会員限定の特典です。

これは全ての商品が無料になるわけではなく、下の写真の黄色枠のように「」のマークがついている商品だけが対象になります。

プライム会員は注文の料金に関わらず、Amazon.co.jpが発送する通常配送料が無料になります。

Amazonから配送されている商品の場合、通常は注文金額2.000円以下だと400円の配送料が掛かってしまうので、結構助かりますね。

また、「特別取扱商品」(サイズの大きな商品や重量の思い商品)についても、プライム対象商品であれば、手数料が無料となります。

2-2、Prime deliveryでお急ぎ便や日時指定便も無料

通常「お急ぎ便」「日時指定便」は500円、「当日お急ぎ便」を利用する際は、600円掛かかっていましたが、こちらもプライム会員だと無料になります。

もちろん追加料金なしで何度でも利用可能です。

配送料無料サービスと同じく、「」マークが表示されている商品のみが対象となります。

ルドルフ
Amazonで頻繁に買い物する人は断然お得なサービスですね
レイチェル
やばっ、今まで損してたな、、、

2-3 Prime Video話題の映画やドラマ、アニメが見放題

プライム会員の一番の醍醐味は、何と言っても「プライムビデオ」ですね!

プライムビデオは、約3万本ある映画やテレビ番組を見放題で見ることが出来る動画配信サービスです。

テレビやパソコン、スマホ、タブレット、ゲーム機などで視聴することが出来ます。

また、作品をダウンロードすることも可能で、あらかじめダウンロードしておけばネット環境のないところでも視聴することも可能です。

注意点としてはこちらも「Prime」のマークがある作品のみ見放題となっていて、「Prime」のマークがないものは「レンタル」や「購入」して視聴することになります。

新作の映画を観たい人は「レンタル」・「購入」して視聴してください。

「レンタル」はレンタル期間が決まっていて、「購入」は無制限に視聴が可能です。

レンタル料金は108円~540円となっているので、わざわざレンタルビデオ店に借りにいくのは面倒だし、交通費も考えるとチャラになるかなって人はレンタルもありなのではないでしょうか?

プライムビデオでしか見れないオリジナル作品もあり、海外ドラマの「パージ」や「クレヨンしんちゃん外伝」「松本人志プレゼンツ ドキュメンタリー」など話題作も目白押しです(*'▽')

ピンクマン
最近地上波観なくなったな、、、

☟Amazonプライムビデオ 詳しくはこちらから☟

ちなみに、プライムビデオはテレビの大画面で観るのが醍醐味ですが、テレビによってはAmazonプライムビデオに対応していないものもあります。

たとえ対応していても、テレビが古くなってしまうと対応サービスが終了してしまって、テレビで観れなくなってしまうなんてこともあります。

(うちのテレビがそうでした( 一一))

そんなあなたには「Fire TV

これさえあれば自宅のテレビがAmazonプライムビデオに対応していなくても、視聴することが出来ます。

2-4 Prime Musicで音楽が聴き放題

Prime Musicは、プライム会員なら200万曲が追加料金なしで聴き放題出来るサービスです。

邦楽、洋楽、ジャズやクラシックなどジャンルはを問わず様々な曲が入っています。

プレイリストがあらかじめ入っていて、あんまり音楽聞かないなって人も、「90年代 J-POP」など昔懐かしの曲を聞くことが出来るし、「晴れた朝に聴きたい洋楽」などその日の気分に合わせて音楽を聴くことも出来ます。

このプレイリストはドライブや何か作業している時などの「流しっぱなし」に最適です。

もちろん気に入った曲はプレイリストに追加して、自分だけのプレイリストを作成することも出来ます。

ダウンロードも出来るので、オフラインでの再生も可能です。

ケンジー
意外と曲も豊富だよね~
レクター博士
プレイリストがすっごく気にいった!

また、200万曲じゃ物足りないって人は、「Music Unlimited」という6500万曲以上が聴き放題のサービスもあります。

他にも様々なプランがあるので、あなたに合ったプランを利用してみてください。

こちらは月額制で料金は以下のようになっています。

サービス 月額料金 曲数 高音質ストリーミング配信 ULTRA HD

Prime

(プライム)

追加料金なし 200万曲聴き放題 × ×

UNLIMITED

(個人プラン)

980円

(プライム会員は780円)

6.500万曲が聴き放題 × ×

FAMILY

(ファミリープラン)

1.480円

(最大6名まで)

6.500万曲が聴き放題 × ×

STUDENT

(学生プラン)

480円 6.500万曲が聴き放題 × ×

HD

(高音質)

1980円

(プライム会員は1.780円)

6.500万曲が聴き放題

☟Prime Music 詳しくはこちらから☟

2-5 Prime Readingで無料で本が読める

プライム会員なら、一部のマンガや本の電子書籍が無料で読めるサービスです。

Kindle端末がなくてもスマホやタブレットでKindleアプリを入れれば読むことが出来ます。

対象は800から900冊くらいで、本のジャンルとしては、小説やマンガ、雑誌、ビジネスホンなど様々です。

個人的な感想としては、うーん、興味のある雑誌がない、、、ラインナップはイマイチか、、、。

もっと多くの書籍・マンガを読みたいという人は、「Kindle Unlimited」というサービスもあるので、そちらの方がいいかも。

こちらは+月額980円となって、対象は100万冊以上です。

2-6 プライムデーに参加できるようになる

プライム会員なら30分早くタイムセールに参加できます

あらゆるものが大幅値引きで売りだされますが、数量限定ですので、一般の方より早く参加できることで欲しい商品を購入しやすくなります。

☟Amazonタイムセール 詳しくはこちらから☟

2-7 プライムフォトで写真が保存できる

プライム会員向けの無制限のフォトストレージ。

専用のAmazon Photos無料アプリを使えば、カメラ・携帯で撮った写真を何枚も保存でき、複数のデバイスで管理することが出来ます

スマホの空き容量を確保することが出来るので、容量不足で写真を保存できない、、、という悩みを解決してくれます。

写真を沢山撮る人や、家族と写真を共有したいという方は、重宝するでしょう。

2-8 Amazonフレッシュで生鮮食品が買える

プライム会員なら追加料金なしで新鮮野菜からミールキット、日用品まで、最短で当日お届けするサービス

朝8時から深夜0時まで、2時間ごとに受け取り時間帯を指定できます。

仕事が忙しく、帰りが遅い人にはピッタリなサービスですが、残念なことに対象地域が東京の一部しかありません。

今後、広がっていく事を期待しましょう。

☟Amazon fresh 詳しくはこちらから☟

2-9 ベビー用おむつやペット用品が割引に

プライム会員なら、対象のおむつとおしりふきを定期オトク便で注文するといつでも15%オフになります

Amazonファミリーに加入し、お子様情報を登録する必要があります。

登録者限定セールなどからさらに特典もあります。

追加料金はかかりません。

☟Amazonファミリー 詳しくはこちらから☟

2-10 気軽に試着して気軽に返品出来る

プライム会員なら自宅で快適に試着して、気に入った商品を購入し、その他は返品できるサービスです。

サイズ違いや色違いなど、まとめて取り寄せて試着後は、気に入った商品だけ買う事が出来ます。

追加料金なしで何度でも利用できます。

トニー
ネットでの買い物ってサイズが合うか不安だったから、このサービスはすごく助かるね

2-11 お買い物でAmazonポイントが貯まる

プライム会員だと、Amazon Mastercard利用で貯まるAmazonポイントの付与率が高くなります

さらにゴールド会員の場合はAmazonプライムに別途加入する必要がなく利用し放題になります。

Amazonポイント還元率

クラシックカード

クラシックカード

ゴールドカード

通常 プライム会員 通常・プライム会員
Amazonでの買い物 1.5% 2% 2.5%
Amazon以外での買い物 1% 1% 1%
Amazonプライム利用 別途申し込み必要 別途申し込み必要 使い放題

注目はゴールドカードで、ゴールド会員の年会費は11000円ですが、「マイ・ペイすリボ」や「WEB明細書」を設定するだけで6.600円が割引きされます。

しかもプライム会員の年会費4.900円も無料なので、実質+500円となります。

ポイント還元も考えるとさらにお得ですね( ̄▽ ̄)

3、Amazonプライム会員特典まとめ

ここまで紹介してきた特典をまとめて、個人的にあって良かったと思うものに☆マークを付けてみました。

逆についてないものは利用していないです。

特典まとめ

1、配送料が無料☆

2、お急ぎ便や日時指定が無料☆

3、Primeビデオで映画やドラマが見放題☆☆☆

4、Prime Musicで音楽が聴き放題☆

5、Prime Readingで無料で本が読める

6、プライムデーに参加できるようになる

7、プライムフォトで写真が保存できる

8、Amazonフレッシュで生鮮食品が買える

9、ベビー用おむつやペット用品が割引に

10、気軽に試着して気軽に返品出来る

11、お買い物でAmazonポイントが貯まる

こうやって見てみるとプライムビデオの存在がデカいです。

4、Amazonプライムを解約する方法

解約する場合は下のページから簡単に行うことが出来ます。

Amazonプライム会員はいつ解約手続きしても次回請求日の前日に自動解約してくれるので、期間ギリギリまで利用することが出来ます。

解約手順

1、「Amazonプライム会員登録をキャンセル」をクリック

2、「Amazonプライム会員情報を変更するをクリック

3、「会員資格を終了する」をクリック

4、「20〇〇/〇〇/〇〇に終了する」をクリック

万が一解約し忘れた場合でも、プライムのサービスを利用していなければ返金してもらう事も出来ます。

それではみなさん快適なAmazonプライム会員ライフを✋

フォローして下さい!(^^)!

おすすめの記事