13-reasons-why-season2

こんにちは、海外ドラマ大好き歴約20年のハムティティです。

今回はいじめをテーマにした作品の「13の理由」シーズン2を紹介します。

前回シーズン1

・自殺した女子高生ハンナが残した録音テープから、様々な自殺理由があらわになる

今回シーズン2

・自殺した女子高生ハンナの両親が学校側との裁判の様子を描く

・ハンナの録音テープでは語られなかった新事実が明らかになる

シーズン1では描かれなかった事実が沢山出てきて、今シーズンも見逃せません。

裁判はどっちが勝つのでしょうか!?

この作品はネットフィリックスで2017年に一番視聴された作品でもあるので、大注目の作品です。

ネタバレあります

☟合わせて読みたい☟

海外ドラマ「13の理由」シーズン1 あらすじ&感想 いじめで女子高生を自殺に追いやる過程を描く衝撃作

「13の理由」シーズン2

1.「13の理由」シーズン1を視聴するなら

この作品はネットフィリックスにて視聴出来ます。

料金プランは以下のようになっています。

注)他動画配信サービスのように無料期間はありません

2.「13の理由」シーズン2のあらすじ

第1話 1枚目の写真

View this post on Instagram

The tapes were just the beginning. May 18.

A post shared by 13 Reasons Why (@13reasonswhy) on

あれから5か月が経っていた。

クレイはスカイという女の子と付き合っていた。

そうすることでハンナの事を考えないように出来た。

ハンナの自殺の事件については、学校側と示談になるはずだったが、夫婦が示談を蹴り、明日から裁判が始まる。

最初の証言者はハンナを盗撮していたタイラー。

タイラーは「ハンナが自分の胸を自分で撮っていた」と証言します。

学校をずっと休んでいたジェシカとアレックスは学校に戻るが、ジェシカがトイレに入ると、壁に ”ジェシカは尻軽女” と書かれていて、学校が何も変わっていないことに愕然とする。

他にもいろいろないやがさせを受ける。

一方アレックスは、前回シーズン1のラストシーンで銃で自分の頭をぶち抜いていた為、当時の記憶がなかった。

クレイが学校のロッカーを開けると「ハンナだけじゃない」と書かれたメッセージが入っていた。

クレイはハンナの幻覚を見るようになっていて、スカイとHをしようとしても出来なかった。

そしてスカイはそれを見抜いていたので、クレイから離れようとした。

トニーは「借りを返して」と書かれたハンナからの手紙を燃やす。

第2話 女同士のキス

次の証言者はコートニー。

コートニーはハンナに恋をしていたと証言する。

ジェシカやアレックスには脅迫のようなメモが残されていたり、タイラーの事務室には荒らされるなど、事件の関係者への脅迫が起こるようになる。

第3話 酔った尻軽女

クレイの恋人だったスカイがリストカットして病院に搬送され、スカイに「お互いに自分の問題に向き合おう」と別れを告げられる。

ジェシカは証言台に立つが、ブライスにレイプされたことをいう事が出来なかった。

ジャスティンはジェシカに捨てられ、親も頼りにすることが出来ず、ヘロインに手を出し、ホームレスになっていた。

そんなジャスティンをクレイとトニーは探し出し、クレイの自宅にかくまう。

第4話 2枚目の写真

https://www.instagram.com/p/BinS55qFSRg/?igshid=qdo2qfhwq78i

マーカスが証言台に立ち、「ハンナはブライスの事が好きだった」など嘘の証言を並べた。

マーカスはブライスを守る為の附箋だったと後でブライスに説明する。

クレイは自身のロッカーの中に2枚目の写真が入っていたのを見る。

その写真はある場所でブライスが意識がないと思われる女の子を犯している写真だった。

1枚目に発見した写真と同じ場所だった。

第5話 ラインカー

ライアンが証言台に立ち、ハンナの詩について証言する。

クレイは2枚目の写真に、ラインカーが写っているのに気づき、その場所を特定するために校内を捜索する。

ジャスティンはクレイの家を抜けだし、学校に行くが、ジェシカに拒否される。

第6話 港で見せた笑顔

View this post on Instagram

People underestimate the Camerons of the world.

A post shared by 13 Reasons Why (@13reasonswhy) on

ザックが証言台に立つ。

ザックとハンナは付き合っていて、セックスも沢山していたという。

しかしザックは、ブライス達には自分の身を守る為に秘密にしたいとハンナに言い、誰にもそのことを言わなかった。

クレイはその事実を知ると、ハンナ側が不利になる証言だと、ザックを批判する。

第7話 3枚目の写真

ついにクレイが証言台に立つ。

意気込むクレイとは裏腹に、学校側の弁護人にうまく誘導され、うまく証言することが出来なかった。

クレイは3枚目の写真を発見する。

そしてクレイはみんな酷いことをしたので責任逃れした、みんなにわからせると、ハンナの録音テープのデータを拡散する。

第8話 我が愛しき娘

View this post on Instagram

Facing the pain, feeling it, that takes courage.

A post shared by 13 Reasons Why (@13reasonswhy) on

ハンナの両親が証言台に立つ。

学校側の責任を追及するはずだったが、逆にハンナの父親の不倫の件で、ハンナの心に影響を与えたと、さらに不利な立場に立たされてしまう。

そんな中野球部の式典で、生徒会長だったマーカスが挨拶をするが、話は一連の事件の話になり、「ブループを脱退し、ブライスを守るのを辞める」と発言し、会場に動揺が走る。

第9話 破られたページ

ポーター先生が証言台に立つ。

先生はハンナが助けを求めてきたのに助けられなかった事、のちにブライス・ウォーカーが犯人だったと知ったと、ハンナの母に向かって涙ながらに謝罪する。

クレイは、サイラスとタイラーと共に野球場に落書きをすると、写真に写っていたクラブハウスを偶然発見する。

クレイは急いでその場から立ち去るが、サイラスとタイラーは予定通り落書きを続け、最終的にはマウンドに「レイプ魔ども」と文字を焼いて描いた。

第10話 ほら笑えよ

今回の証言台には、ハンナが以前いた学校のクラスメイトのサラが証言台に立つ。

するとハンナは前の学校では、逆にいじめる側だったことが明らかになる。

クレイたちは探し出したクラブハウスに入り込み、そこには今までそこに入った女性たちの写真が箱の中に沢山入っていた。

なぜかハンナの写真まであった。

その中にはクロエ(今現在のブライスの彼女)が意識がなく、ブライスに犯されている写真もあった。

第11話 ブライスとクロエ

View this post on Instagram

Appearances are deceiving. @brycemoney23

A post shared by 13 Reasons Why (@13reasonswhy) on

ついにブライスが証言台に立つ。

ブライスはハンナと交際はしていないが何回もセックスしたと証言し、ジャグジーでもハンナとやったのも認めた。

ハンナもその気になっていたとわかったからやったと、、、。

学校でブライスに会ったジェンセンは、嘘をついたことに怒りをあらわにし、殴りかかり、みんなを巻き込む大乱闘にまで発展する。

ジェシカはクロエに写真を見せ、法廷で証言してほしいと頼み、証言台にクロエが立つが、クロエはブライスを守る・自信を守るような証言をしてしまう。

一方アレックスは、記憶を取り戻し、ブライスがハンナをジャグジーでレイプしている声を聞いていたのに無視してしまったことを思い出す。

第12話 写真が入った箱

View this post on Instagram

Friendship can be a powerful thing.

A post shared by 13 Reasons Why (@13reasonswhy) on

クレイはブライスを銃で撃とうとブライスの家に行くのを、ジェンセンが止める。

ジェンセンが証言台に立つ。

ジェンセンはブライスがジェシカをレイプしたことを証言するが、クレイたちは陪審員は信じていないから写真の入った箱を取り戻そうとする。

ブライスといつも一緒にいるモンゴメリーを疑い、みんなで疑うが持っていなかった。

写真がないのでジェシカに警察に証言し、刑事訴訟を起こそうとする。

しかし、裁判の結果は、、、被告人は責任なしと判決される!

だが、裁判後ブライスだったが、性的暴行の容疑で逮捕される。

おまけにジャスティンも性的暴行の重犯容疑で逮捕される。

第13話 さよなら

https://www.instagram.com/p/BkS9L5cFBZ3/?igshid=3bid6lr59wun

裁判から1ヶ月後。

ブライスは婦女暴行容疑で逮捕され、裁判が執り行われていた。

みんなが証言し、ジェシカは真実をついに裁判で証言した。

しかし、ブライスに下された判決は、「3ヶ月の保護観察処分」だった。

一方でジェンセンは、両親が所在不明ということから、見つかるまで留置所にいることになる。

今回のいっけんで学校にいずらくなっったブライスは転校することになった。

ハンナの葬式が執り行われ、クレイがスピーチをして、ハンナに別れを告げる。

そして、クレイ家はジェンセンを養子として迎えることにして、ジェンセンは保釈される。

モンゴメリーは野球のグラウンドに落書きされた事などにずっと腹を立てていて、ブライスには何もするなと言われたが、タイラーをトイレに連れて行き、タイラーの顔を便器に突っ込むなど酷い暴行をする。

ダンスパーティーが行われ、みんなが参加するが、そこに銃を持ったタイラーが向かっていると連絡が入り、建物の入り口でクレイ達が必死に止める。

警察を呼んでいたのでサイレンがどんどん近づいてくのに焦り出し、銃をクレイに渡し、タイラーをトニーの車に乗せ、その場から立ち去る。

銃を持ったクレイはその場でどうすることも出来ず、その場で立ち尽くす、、、。

3、「13の理由」シーズン2のココが見どころ👀

判決の非情さ

みんなが必死で証言しましたが判決は、保護観察処分で終わってしまいました。

この判決には怒りしかないですね。

金持ちの裕福な白人家庭は、軽い処分で済んで、一方でお金のない貧乏な家庭は、長い留置場での生活をしいやられるなんておかしい話です。

でも現実問題こういうことはよくあるようです。

結果としてブライスは警察に逮捕されていましたが、妥当な結果だと思います。

ブライスはやりたい放題好き勝手やって本当に許せなかったです。

ハンナの行動

シーズン1ではハンナの録音テープによって、ハンナ側から見た情景が描かれていましたが、シーズン2ではみんな側から見た情景が描かれています。

ですのでハンナが言っている証言とは少し内容が違っていました。

特にザックやブライスとセックスしていたのはマジで意外でした。

レイプされた時は可哀そうとしか思えなかったが、ザックとブライスとセックスしたという情報を聞くと、ハンナは少しバリケードが低いのでは?と感じてしまいました。

だからブライスにもつけ込まれてしまったのではないでしょうか?

ブライス的には前もやったからいいじゃん的なノリになってしまったのでは?

っていうかザックがハンナと付き合った時の、周りに付き合っているのを知られると自分の立場が怪しくなるからと言って、みんなに言わなかったのは酷いですよね。

男なら守ってやれっての!?

死なない11の理由

ハンナは死ぬ前に ”死なない理由” と題したリストを作っていた。

それをハンナの母親が店を整理している時に発見し、そのリストをクレイに見せていた。

死なない理由は11個に対して、死ぬ理由は13個。

あと2つ死なない理由があれば、きっとハンナは死ななかったのか?

最後まで深く考え、もがき苦しんでいたのがよく伝わるシーンでした。

タイラーの猟奇的な行動

https://www.instagram.com/p/BqQMWoggRRo/?igshid=y3krtukp3ibr

最終話でタイラーはモンゴメリーらに暴行を受け、その後ダンスパーティーに銃を持って、会場に向かいました。

ちょいちょいタイラーはストーカーをしたり、銃を打っていたり(森の中で)、ちょっと危ない行動をしていましたが、モンゴメリーらの暴行によって、スイッチが入ってしまったようでした。

とりあえずはタイラーをなだめることに成功はしましたが、銃を持ったまま取り残されたクレイはどうなっちゃうのか?

シーズン3ではタイラーの行動もキーマンになりそうですね。

4.シーズン3へ

シーズン2でおとがめないしで終わったブライスに対して、このままで終わるわけがないので、どのような体裁が待ち受けているのか?

タイラーの暴行事件もどうなるのか?

とりあえず、シーズン3ではハンナの登場はないみたいなので、なんかちょっと寂しいですね。

この作品のおすすめ度 4.5 / 5 点

フォローして下さい!(^^)!

おすすめの記事