海外ドラマおすすめランキング12位「11.22.63」あらすじ&感想

著者の勝手な海外ドラマおすすめランキングは12位「11.22.63」です。

12位「11.22.63」

 

この作品はこんな人におすすめ

・短編の作品が観たい

・ケネディ大統領の暗殺事件が気になる

・泣ける作品が観たい

・タイムトラベルモノが観たい

 

この作品は2016年に放送終了した作品で、海外ドラマでは珍しく全9話で構成されています。

著者はこれまで様々な作品の長~いシーズンを視聴してきましたが、実は長い話は嫌いです。

1シーズン24話って聞くと「ウゲ~(=_=)」ってなります。

だって話長いと中だるみしません?

でもこの作品はたったの8話(*'▽')

喜んで観させて頂きました(*'▽')

全9話だからと言って内容が薄いわけではありません。

逆に凝縮されていてすっごく良かったです。

 

この作品はこんな感じ

高校教師をやっていた主人公ジェイクは、ある日、行きつけのダイナーの主人から、ダイナーの奥の扉から1960年にタイムスリップ出来るという秘密を明かされ、そっちの世界で起こる11月22日のケネディ暗殺を阻止してほしいと頼まれます。

そしてそっちの世界で暗殺者であろうオズワルドを監視したり、恋愛したりして、歴史を変え、なんとかケネディ暗殺を阻止しようとする話です。

タイトルの「11.22.63」は実際に起こったケネディ暗殺事件の日付1963.11.22を表しています。

タイトルに疑問を持った方もいるのでは?

要するにタイムトラベルモノですね。

始めの1話目からタイムトラベルするので結構見入ってしまう、面白い内容だと思います。

現代と過去のギャップに戸惑う主人公とか、タイムトラベルモノが好きな人は結構面白いのでは?

ケネディ暗殺事件を扱っているので、歴史が好きな人、その事件に興味がある人は特におすすめですね。

 

主人公

ジェイク →

・現代で高校教師

・タイムトラベル先で恋をする

・一人でケネディ暗殺阻止のために動いていたが、途中から協力者と共に動く

現地で恋をしたりとか結構過去を満喫している感があったので、著者は別にそのまま過去にずっといてもいいんじゃないかと思った。

 

ココが見どころ

著者は実際の事件はあまり詳しくありませんでしたが、以前にケネディ暗殺事件を扱った漫画(ごめんなさい、タイトルは忘れましたがコウモリが出てくるやつ)を読んだことがあったので、予備知識として少し頭にあったので、一つだけすごくびっくりしたことがありました。

それは、暗殺をしようとした可能性があるオズワルド役の人の顔が本人に激似だったことです(@_@)

思わずストーリーよりそっちに目がいってしまいましたよ( ゚Д゚)

よくそんな俳優見つけれたな~と感心させられました。

皆さんもオズワルドの顔を見比べて観てください(笑)

 

題材的にケネディ暗殺を取り上げているので、この話関係なくない?って思う話もあるかもしれませんが、最終話ですべてのストーリーが最終話につながる付箋であることがわかります。

っていうか、この監督(スティーブン・キングとJ.J.エイブラム)はケネディ暗殺を題材に取り上げていますが、結局違うことが言いたいという事がわかると思います。

 

最後に

この作品のラストは涙なくして終われません。

結果としてはベタな終わり方なんですが、こんな悲しい終わり方になるとは誰が予想した???

タイムトラベルして過去に戻ってやり直したいと考えている方もいるかもしれませんが、結局ジタバタしたって過去は変えられません。

恋愛も人生もそう。

過去の自分がいて、今の自分がある。

たった9話でしたが、早大なテーマで、考えさせられる内容でした。

まだ観ていないという方は意外とおすすめなのでぜひ観てみてください。

 

この作品のおすすめ度 4.1 / 5点

 

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事