スパイダーCGアニメ作 映画「スパイダーマン:スパイダーバース」あらすじ&感想

2018年に公開された、スパイダーマンの映画としては初のアニメ作「スパイダーマン:スパイダーバース」。

今回はどんな敵が待ち受けているのか!?

※ネタバレあります

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」

この作品はこんな人におすすめ

・スパイダーマンが好き

・アメコミ系ヒーローモノが好き

・スカッとするストーリーが観たい

ちなみに著者はスパイダーマン作品は最新作「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」はまだ観れていませんが、それ以外の映画作品はすべて観ました。

PS4でもスパイダーマンの作品を現在やっており、こちらも爽快感たっぷりで(糸でビヨ~んてするところがお気に入り)おすすめの作品ですよ。

ブログが忙しくてなかなか進んでいませんがね、、、

あらすじ

高校生の主人公マイルスは、ある日、突然変異したクモに噛まれ特殊な能力を得てしまう。

(この時点ではまだ力をコントロール出来ない、能力が使い物になっていない)

マイルスは駅の地下道でキングピンとオクトパスが異次元の扉を開く実験しているところに居合わせてしまい、そこに本物のスパイダーマンも現れ、戦闘になり、実験を止めようとしたが、スパイダーマンはマイルスにメモリースティックを託した後、キングピンに殺害されてしまう。

マイルスはスパイダーマン(ピーター)の意思を継いで、自分が世界を救おうとスパイダーマンになるための訓練を始めるがうまくいかず、、、。

メモリースティックもその時に壊してしまう。

その後、異次元から来た別のピーターが現れ、元の次元に帰るためマイルスに協力し、キングピンの研究施設に潜入し、メモリースティックを修理するためのデーターを盗み出そうとするが、、、、。

さぁ、マイルスとピーターはどうなってしまうのでしょうか?

マイルスは能力がいつ開花する???

ピーターは元の次元に戻れるのか???

キングピンを倒すことができるのでしょうか???

この先は皆さんの目で確かめてください('◇')ゞ

主要キャラ

主人公マイルス (画像右) →

・高校生

・割と引っ込み思案な性格

・ルームメイト意外の友達はいないように見える

・突然変異したクモに噛まれ、特殊能力を持つが、中盤まで使いこなせず

・透明になれ、スパイダーマンの中でも特殊な能力を持つ


スパイダーマンもついに透明になったか、、、( 一一)


ピーター・B・パーカー (画像左) →

・別の次元から来たスパイダーマン

・結婚・離婚を経て、ぐーたらになってしまい腹が出ている

やはり元祖スパイダーマンということだけあって腹は出ても能力は健在

グウェン・ステイシー(スパイダーグウェン)(画像真ん中) 

・別の次元から来た特殊能力を持つスパイダーウーマン

・気が強い

上記三人がスパイダーになるとこんな感じです。

他にも謎のスパイダーマン(?)たちも登場しました。

 

左側から、主人公スパイダーマン、元祖スパイダーマン、スパイダーグウェン、なんか黒くて怪しい感じのスパイダーマン、二次元の世界のスパイダーウーマン、そしてブタ、、、、????

ブタ???

最後の二つは出る作品間違えているようなキャラですね(笑)

特にブタ(スパイダーハムという名前らしい)はお気に入りですね(笑)


 

こういうぶっとんだ作品、、、嫌いじゃないですよ、、、(笑)

以上のキャラクター達が今回のヒーローたち。

今回のボスはこちら

ウィルソン(キングピン) →

・今回の最終ボス

・異次元の扉を開く粒子加速機をオクトパスらに作らせている

・人の首を絞めるところを家族に見られてしまい、家族が離れていってしまった

毎回の事だが、悪役になるやつって悲しい過去を持っている。

見た目は実写版の小錦みたいな感じ

ココが見どころ

今回の一番の見どころは何と言ってもスパイダーな仲間がいるという所でしょうね。

なかなか能力を発揮できない主人公を支えてましたからね。

なぜあのメンバーになったのかは不明ですがね、、、。

特に二次元の世界のアニメキャラの女の子は全く今作に融合していない、、、。

きっとその場違いっぷりが売りなんでしょうね。

今回は全く新しいスパイダーマンの世界を味わえるのではないでしょうか?

なんだかんだ言ってダメダメマイルスは最終的にはカッコイイスパーダーマンになっていましたからね(*'▽')

いつもの赤いコスチュームを自分で黒く塗ったみたいですが、あれ結構カッコイイですよね⤴

著者もスパイダーマンになりたいです('◇')ゞ

グラフィックも良し、笑いも適度に取っている、アニメは観ないよって人にも十分おすすめ出来る内容だと思います。


著者として嫌だなと思ったところは、今の世界でのスパイダーマンが死んでしまったという所ですね。

ヒーローが変わって新しい作品を作っていくという目的があるんでしょうけど、著者のような夢を大切に持っておきたいタイプはヒーローは殺さないでほしいと思っていると思います。

出来れば最後は新しいスパイダーマンと今までのスパイダーマンが協力して世界を救っていくのでした、ちゃんちゃんってなってもらいたかったです。

最後に

まだまだ続きがありそうな内容でしたので、アニメーション作品の今後にも期待できそうですね。

実写もいいけど、たまにはアニメーション作品もいいもんですよ(*'▽')

特にスパイダーハムの物語をやってほしいです

まだ今作を観ていないという方はぜひ観てくださいね!(^^)!

ちなみに著者はU-NEXTにてU-NEXTのポイントを使って視聴しました。

気になる方は契約してみては?

※2019年8月17日時点での情報ですので、現在は視聴できない場合もありますので、詳しくはU-NEXT公式ホームページをご覧下さい。

この作品のおすすめ度 4 / 5 点


Hulu
おすすめの記事