おすすめ映画
海外ドラマおすすめランキング8位 「プリズンブレイク」あらすじ&感想

hamuthithiの勝手な独自海外ドラマランキング8位は、プリズンブレイクです。

8位 プリズンブレイク

この作品はこんな人におすすめ

・刑務所からの脱走モノが観たい

・頭のイイ、冷静沈着な主人公が観たい

・海外ドラマの王道作品が観たい

 

この作品は、刑務所からの脱獄、そして逃走劇の話ですね。

この作品が出るまで脱獄物は「アルカトラズからの大脱走」や「大脱走」といった映画作品しか観たことがなったので、その脱獄物を海外ドラマで観れるのだから「なんて贅沢な作品なんだ」と思ったのを覚えています。

シーズン4で一旦終了しましたが、ファイナルブレイク、時間が空いてシーズン5と続きました。

著者はシーズン5の途中まで観ました。

なぜ途中かと言うと、、、そんなに、、、、面白い?、、、、と思っちゃったからです。

ほぼ同時に24のリブアナザーデイも観て、復活版って前ほどの勢いがないなっと思っちゃって、止まってしましました。

最後まで観た方、面白いか教えてください('◇')ゞ

 

ココが見どころ

この作品の魅力は「マイケルの頭の良さ」ですかね。

やはり、鉄壁の刑務所から脱獄するというのは至難の業。

相当頭良くなきゃ出来ません( ゚Д゚) わしゃ無理じゃ( ゚Д゚)

マイケルの兄を脱獄させる為に自ら刑務所に入るのですが、ちゃーんと計画して刑務所に入っている。あの体中の入れ墨は一見するとただの入れ墨なんですが、実は刑務所の中の地図になっている((+_+)) 開いた口がふさがらないとはこのことですね( 一一)

細部にまでしっかり計画していて、まさに段取り八分ってやつです。

それでもやはり計画通り行かず、ハラハラドキドキさせられました。

脱獄までの話はシーズン1で、残りの話は逃亡劇なのですが、著者は脱獄物が好きなので、もしかしたらシーズン2以降は面白くないかもなーって思っちゃいましたが、ところがどっこい!

その後もバツグンに面白いんです!

著者のように脱獄物が好きという方も、最後まで楽しめる作品ですよ!(^^)!

 

もう一つの魅力の一つというか名物になった物といえば、「ティーバック」ですね。

Tバックではありませんよ、ティーバックです。

著者は海外ドラマや映画を観るときはいつも吹替で観ています。

英語を覚えるためとか、俳優さんのそのままの声で聴きたいという人は字幕で観ている人もいますが、著者は字幕で視聴すると声の聴き分けが出来なくて誰がしゃべっているのかわからなくってしまいます。なので観るのに疲れてしまいます。

よって吹替で視聴しています。

ティーバック役を演じている方の声を担当している若本規夫さんの声がなんとも言えないんです。

もちろんティーバックとの雰囲気もすごく合っていて、若本さんじゃなかったらティーバックじゃない!と言っても過言ではないくらい何とも言えない味を出しています。

たまに怖い番組のナレーションでも出ていて、巷でもよくお馴染みの声になったのではないでしょうか?。

海外ドラマの魅力の一つに声優さんもあると思います。

たまにヘッタクソ~な声優さんもいて全然入ってこない時もありますが、、、。

 

最後に

この作品はいろいろな動画配信サービスで配信されています。

Hulu,U-NEXT、FODプレミアム、TSUTAYA TV、ビデオパスなどなどどれもお試し期間があるのでぜひ契約してみては!(^^)!

※この情報は2019年7月現在の情報ですので、現在は配信停止になっている場合もあります。

詳細は各動画配信サービスの公式ホームページをご覧下さい。

 

この作品のおすすめ度 4.4/5点です。ぜひ観てみてください!(^^)!

Hulu
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
おすすめの記事